FC2ブログ
九月のハエと彼岸花と・・・★
今年は台風の当り年なんでしょうか???
滞在期間の長さと雨量の多さに目を見張るばかりで・・・被害状況に胸を痛めております。
皆様におかれましてはご無事であらんことを願っております。

さて、台風のある日の事でした。
我が家のリビングに何処からか一匹のハエが紛れ込んで参りまして・・・
ブンブンと五月でもないのに五月蝿くってしかたない。
ハエたたきとキンチョールで身構えてましたが私よりもハエの方が賢いと見えて徒労に終わった
慌ててキンチョールを噴霧したら手がびったんこ・・・おおお~逆噴射(なんのことはない・・・逆に持ってた)
そこに帰宅した害虫対策責任者(勝手に任命)のカラス君、
「か~さん、な~にやってんの~???」
選手交代、なんと驚くべきことに彼はモノの3分足らずで一撃必殺
「おおお~~さすがじゃね~~
・・・って褒めまくり~~
私<ハエ<カラス君・・・どう考えても分が悪い
修行して箸でハエを捕まえれるように頑張ってみる気もないのでハエ退治は責任者に一任する

田んぼは早いところは刈り取りが終わっておりますが、まだまだ黄金色のさざ波を寄せ、赤い彼岸花で縁どられた美しい姿で目を和ませてくれます。
セシウムの含有量云々は刈り取り前の農家の気持ちを考えるととっても残念です。

父親の介護認定がやっと≪要介護2級≫に決まり、ケアマネージャーが実家を訪れ、契約なんぞの説明をする段取りが出来たので行ってきました。
息子②はちょうど秋休みでドライブがてら(運転したくってしかたないらしい)一緒に行って別室で父親をみててくれた。
弟と母親とケアマネと私で今後の話し合いと契約までの所要時間はゆうに3時間を超えた。
きめ細かい(しつこいくらい)説明され、とりあえず慣れるまでは週一回火曜日にAM9:00~PM4:00までで、お昼ご飯とお風呂と簡単なリハビリで帰ってくる

一人でできる事、介助があればできる事、全くできない事・・・だんだんできない事の数が増えてきた。
デイサービスに慣れてきたら週に三回までは自己負担金一割(1000円ちょっとくらい)でいける。
母親の負担が軽くなるんだけどな~。
さ~て、昔気質の結構気難しい父親が簡単にデイサービスに馴染めるとは思ってないけど・・・一刻も早く馴染んでくれたらいいな~

今のところ必要ないだろうけど施設入所の申し込みもしておいた。
やっぱり状況は厳しいようで、今現在300人~400人待ちだという(4~5年平均???)
介護の度合いの切羽詰まった状況でも考慮対象にはなるけど一応先着順・・・入所者が死亡退所しない限りは空きはできないようです。
空きが無ければショートステイを繰り返す(介護認定期間の半分まで可能らしい)
この順番待ちって言うのが平たく言えば・・・ヒトの死を待ってる事なんだよね~
待ってるうちに待ってる側でも自然淘汰されてしまいます。
抜け道はあるようですが老人大国ニッポンの実情を垣間見たような気がします。

前々回≪思いやり駐車場利用証≫の記事を載せたらsarahさんから手続きの方法を教えてもらいPCから引っ張り出して手続きをしてゲットできました

        moblog_374eb2a1.jpg

この利用証は7月の終わりから施行されたようで都道府県ごとに違う装丁のようです。
コレ、見せたらケアマネも驚いてました。
「話には聞いてたけど・・・もう交付してるんですね~
へ~ルームミラーにぶら下げるんですね~
あら~???本職でも知らなかったのね~ど~言うことかしら???
でも私がアンテナを張ってなかったから知らなかったんじゃなくって告知の方法が悪いんだと分かったわ~
どうなのよ~これ~


スポンサーサイト



月と右脳とお嬢様★
先日は中秋の名月、十五夜お月様の日でありました
ススキやお団子を飾る優雅な風習もお子様たちが喜んでくれた頃にはやらなくもなかったが・・・ここ最近はきれいさっぱりやっておりません
息子②の夜中のお迎えがてら たっぷりと月光浴をしてパワー充電してきた。
さ~て、何に変身するつもりやら・・・
強い月明かりで満天の星は目立たず・・・それでも確かにいつもの位置にあるんだよね~神秘だ。

私は右脳派人間を自認しておりますが、ちょっと興味半分に右脳派人間なのか左脳派人間なのか診断すべくテストを試みた。
結果は55点・・・なんとも微妙な点数でありますが・・・
≪素晴らしい!!右脳と左脳がうまく噛み合っています。あなたが考えたことを誰にでも納得させる力があります。何故ならあなたは右脳で全体を捉えることができ、しかも これを誰にでも分かるように理論付けできるからです。まるで、あのアインシュタイン博士のようだ。≫
ってゆ~なんとも面映ゆいコメントが付いていた

実はここんとこ絶不調で「仕事で右脳が疲れきってる」と思い込んでいた私は・・・それならばと めっちゃ左脳を酷使しておりました(ここらへんが理解しがたい思考の持ち主・・・病んでるのじゃ)
・・・はい、ナンクロですね~
1~9の数字を升目に埋めていく「な~んにも考えないで」数字で頭をいっぱいにしちゃうんですよ~フリーエリアの猫さんの≪数独≫をクリックして中級に挑み続けてます
1回の所要時間は8~20分・・・何が楽しいのやら・・・
この単純作業に時間を費やし、その間、右脳をしっかり休めような~んて素人の浅はかさ???
疲れたら寝るっつ~シンプルかつ当たり前の答えを見失っておりました。
・・・まぁ薬の副作用で睡眠障害も出て、眠りたいのに眠れない事情もございましたが

そうそ~左脳の計算処理やら時間的な概念ですが・・・コレ、そう言えば・・・
B型人間のアマゾネスは大雑把でどんぶり勘定ですが、意外と細かい計算は大好きです
前に乗ってた車は燃費が表示されなかったので、ガソリンを給油するたびに走行距離から計算して燃費を割り出してはニンマリしてた。
それに ガソリンなんざ~ドコで入れても変わらないと信じておりましたが・・・安いので有名な近所のガソスタは異常に燃費が悪い事を計算から突き止め、そそくさと給油場所を変えたけど・・・何か混ぜものでもしてるのかしらん???
今は労働時間数と日数と扶養の範囲でのやりくりに終始しております。

数字で出てくる答えって実に明快で澱みがない。
ぐちゃぐちゃと思い悩む必要の無さが心地良いのです。
左脳派人間への憧れだったのか???
右脳の疲れを私がどうやって認識していたかっつ~と・・・文章構成力の低下と読解力の低下、及び考える事それ自体が面倒臭い・・・っつ~のはブログ放置の新しい言い訳でありましょうか???

体調不良の原因を仕事と夏バテのせいにして一番考えたくない≪病状の悪化≫から逃げておりました。
昨日ゾメタの点滴が終わり、血液検査の結果を聞きに診察室へ入って・・・
お嬢様ドクターは言いにくそうに開口一番
「もう一度PET検査をしたほうがいいようです。
癌マーカーが前回からだいぶん上がって来てます。
薬で抑えきれなくなったか、癌細胞が活性化したか・・・
薬を変えればいいだけなのか抗癌剤の投与が必要なのかの診断材料が必要です。
できるだけ早いほうがいいんですが・・・
体力もだいぶん落ちているようなのでしっかり食べて・・・
治療に耐えられる体力を付けてください
・・・おお~い最後の方は脅しが入ってるし、ほぼ決定事項のような・・・

10年保証してもらったんだけどな~~
こういう不測の事態のメンテナンス込みだなんてのは聞いてない。
このドクターで大丈夫なんだろうか???
治療は変わらないってのが大前提の看護師さんでの病院選びだったんだもん・・・

今回処方してもらう予定の薬が入ってないのに夕べ遅い時間に気付き(なんせ種類が多いんだわ~)、今朝になって病院側に掛け合った。
往復2時間弱かけて薬を貰いに行くのもな~ってかんじで(私は脅したりしてませんわよ~)
カラス君に取りに行ってもらうとか・・・考えておりましたら・・・お返事の電話があった。
「郵送いたします。大変ご迷惑をおかけしまして・・・申し訳ございません
次回来院の時にお代は頂戴いたします。2~3日かかると思いますが宜しくお願いいたします

そんでお薬の不足はドクター責任だったとさ~