FC2ブログ
老いる事と成長と・・・★
母親から仕事中に何度も携帯に電話が入っていました。
「ナンだろう???」
ってウチに帰ってから連絡すると
「とうさんがね~夜中に歩き回っとるみたいなんよ~
近所のヒトから言われてね~分かったんじゃけど・・・
いつもはベッドから一人で起きられんハズなのに
・・・そう、カラダが不自由になりベッドから介助無しでは起きられないハズなのに自力で起き出し認知症の症状である≪徘徊≫が始まったようです。
認知症って不思議と出来ないはずの事をやってのけるらしいです・・・長年膝が悪くて正座出来なかったヒトがきっちり正座してたりとか思いもよらぬ力を出したりとか・・・

夜中に近所の郵便受けをガタガタやってて
「・・・おじさん ど~したん???」
「回覧板を持ってきたんよね~
・・・なんて事があったそうな・・・そして
「なんか夜中じゃし気味が悪いけんね~
って言われたとかで母親も気を悪くしておりました。
地域で見守る事の難しさを垣間見たような気がします。
この場合の正しい対処方法って???

3年ほど前に神経内科で診てもらった時は
「年齢相応の物忘れ いわゆる≪まだらボケ症状≫
って事でした。
健忘症・痴呆症・アルツハイマー・認知症・高次脳機能障害・・・似たような症状で一括りには出来ないようですが水曜日に弟と一緒に父親を受診させることにしました。
認知症であれば3月から認可された新薬≪メマリー≫っつ~のが副作用はちょっとした下痢くらいで進行を抑える効果が高いのがあるようです。
あれだけ拒否していた(両親ともども)デイサービスもボチボチ本格的に考えなくてはならない時期が来たようです。

昨日ちらっと父親の様子見に実家に行ってきました。
思いの他とっても穏やかでニコニコと
「おお~久しぶりじゃの~みんな元気にしとるんか~???」
帰るときにも
「運転には気をつけるんで~暗くならんうちに帰りんさいよ~
じゃれついてくるルカを膝に乗せ上機嫌でありました
母親は
「とうさんはね~娘が(私の事)来たらやっぱり嬉しいんよ~
顔つきが違うもん、もうちょっとさいさい顔出ししてやって~ね
・・・そうだね~孫にかまけて両親の方が回数少なかったかも・・・
でも10日も開いてはいなかったんだけどね
一人で奮闘してる母親をもっと気遣ってやらねばなりませんでした。

要介護認定も身障者認定も貰っているのに頑としてサービスを受けたくなかったのは・・・根底に「他人の世話になりたくない」っていう意識が働いているからなんです。
私の発病時に今後の両親の生活に危機感を持って無理矢理認定受けさせた感も否めませんでしたが、認定を貰ったことで前立腺癌の治療費なんかも月に万単位の出費がウン百円で済むようになったのはビックリでした
・・・こういうキメ細かい説明はドコにも無かったような気がします。
ウチの両親のように戦中派のプライド???「他人に世話になるくらいなら・・・」的な考え方って多いんではないだろうか。
≪こういう時にはこんな手続きをするとこういう特典があります≫・・・ってのは一般人には分かりにくくなっているような・・・これが我が国の実態なんでしょうね。
全ての国民が等しく恩恵???に預かれるんでなければ意味が無いんじゃないのかな~~

老いを迎えるっていうのは一つずつ出来る事を失っていくことなのかもしれないな~
赤ん坊の目を見張る成長と同じように・・・加速度的に
親はもちろん自分たちの行く末も間違いなく見えてきたように思う。
福祉との関わり・地域社会での関わり・医療機関との関わり・・・考えなきゃならない事はたくさんありそうです。


スポンサーサイト



巡る季節の中で・・・★
月に16日出勤っていうシフトって~事は半分が休みで・・・宿敵(???)Yさんとは1~2回顔を合わせるだけ。
彼女に先に休みを入れさせて完璧なる裏出勤しているせいでここのところ・・・すこぶる調子は良いはずのアマゾネス。
ところが世の中そんなに甘くない、甘さは≪あんこモノ≫で補っております。
ココ最近、帰りにセブンに寄っちゃ~≪あんこモノ≫を物色しては・・・甘さを甘受しておりますのよ~
159cmで44kgと・・・制服の7号サイズもベルトで締め上げてもずり落ちてくるテイタラク
私のベスト体重は49kgなので(妊娠・出産期・術後のホルモン療法してる時以外は)・・・このトシで痩せるっつ~のはお肌のツヤやらたるみやらに不都合を生じますのでダイエットの逆=あんこモノって~単純な発想に基づいております

体重を落としたい時にも「息してるだけで太っちゃう~」って効果の程が見えにくかったけど、増やしたいと思っても思い通りにはならないモンなんですね~
根が貧乏性なので(働き者とは言えない自分が悲しい)施行の入っていない・・・いわゆるヒマな時もピッチを持って館内をちょろちょろ掃除やら片付けやら洗濯やら花壇の水やり・草むしり・花がら摘み・・・けっこう座って事務する時間より雑務の方が多いんです。

「何をしたら良いか分からないんだも~ん
って~仰るYさんに≪引継ぎノート≫にアレコレ書いて申し送り・・・
なんだか無視してんのか出来ない要因でもあったのか・・・実行されることは無いようです
浪速のボンに代わって支配人になったブッキーも呆れ顔で・・・
(・・・ちなみに浪速のボンは・・・大出世で故郷に錦の御旗を振りかざして凱旋帰国いたしました
「いつ来てもYさんはパソコンの前に座ってますね~
あの人パソコンいじれないですよね~何してんですかね~???
やる事無い筈はないんだけどな~
未だにわかりませんしか言わないし~
・・・ど~しようもないね~
最近ウチ等の≪引継ぎノート≫にしっかり目を通し、衛星店舗の日常を把握しようと努力する几帳面なA型の支配人ブッキー・・・ちとウザめ???

まだまだ「とりあえずココに」っていう行き場の無いモノ達や使途不明の(お気付きでしょうが私が知らないだけです)モノ達が溢れておりますし・・・何故かパントリーには絶対に使用するはずの無いフライヤーとかでっかいガスオーブンが巾をきかせ・・・収納する場所がないんですよ~
そのデカさを収納に生かせれば・・・と暫くはなんとか出来ていたんだけど・・・
「総料理長(結婚式場のね)が監査に来るから撤収~~
聞くところでは不必要だが取り付けねばならなかったのは・・・セット販売みたいな・・・ぶっこみでこんだけ~的な事らしいですよ~
誰が設計したのか・・・事務所も狭いし使い勝手の悪さはピカイチですわ~~
誰が見ても一目瞭然の収納を目指して日々ゴソゴソ・・・ガサガサ・・・精進してます

で~久々のボランティア活動、お花見に行ってまいりました。
バンブージョイハイランド・・・できてから15年くらいでしょうか、当初はおちびさんだったサクラも見事な成長ぶりで・・・

moblog_7ab65f7a.jpg moblog_7aa1f7a8.jpg

右側が今回の500円負担の≪お花見弁当≫・・・お赤飯にトンカツに天ぷらに煮物やゼリーと彩りよく味も良しぺろっと平らげました~
子供たちが幼い頃に(一番上が中学生だったかな~)行って以来通り過ぎる事はあっても散策するチャンスはなかったわ~
サクラの樹を見上げながら≪変わらずにソコに在る≫んではなく≪巡り来てソコに在る≫・・・要するにトシとったな~って実感しました。
一秒一秒が過去へと変わっていく・・・なんかの歌詩にあったような気がする

ボランティア活動を共にやって来たTさんが認知症になられ・・・同じ団地の方なので社協の方から・・・
「環境が変わると認知症は進みますので今回はボランティアする側で参加してもらっております。
言動もだいぶん怪しくなっておりますので気をつけてあげて下さいね。
生活面でもサポートしてあげて欲しいんです
ご主人も認知症の気があり、娘さんも近くにいないからって心配してらっしゃるんですよ~
・・・Tさんについては薄々ヘンだな~と思い始めたのは半年ぐらい前だったかな~
とってもしっかりして優しいヒトなんですが・・・近隣でサポートするっていうのも・・・個人情報の守秘義務やらなんやらで・・・けっこう難しいと思われます。
ウチの団地はおおよそ100軒、ほとんどが車中心のライフスタイル・・・歩いているのはワンコのお散歩かウォーキングの方くらいのもんでしょうか???
団地もどんどん高齢化し始め・・・Tさんの件はほんの序章に過ぎないんだろうな~
認知症サポーターの研修も受けましたが・・・たかだか2~3時間の中で分かり得るはずもない。
お花見のようにセッティングされたボランティアくらいしか経験の無い私ですが、Tさん以外の4人のメンバーで一番若手って事だけで・・・取りまとめ役をする事になりました。
どう関わっていくか・・・手探りですが始めてみます

      moblog_b04d1dc3.jpg

日曜日にはサクラ吹雪の中はる坊の満開の笑顔~~
よしっその笑顔で ばぁばの充電も完了よ~~




充分過ぎるトシを重ねて思う事★
遅咲きのサクラが満開を迎えました。
あちこちでうっとりするような満開のサクラが咲き誇り・・・
11日で・・・とうねん(10年???)取っても充分過ぎる歳を重ねました。
かっちゃんは1日生まれ(冗談のようなエイプリルフール生まれ)なので一緒にコーラで乾杯して
「めでたさも ちゅうくらいなり おらが春」を祝しました。

カラス君は起き抜けに
「おめでと~」って満面の笑み
次は娘からの電話
「おかぁさん 誕生日おめでと~良かったね~またお誕生日を元気で迎えられて

・・・ううっ言われてみればこの節目節目に生かされているありがたさを噛み締めなくてはならない立場であります。
冥土の旅への一里塚じゃ~なくって・・・メモリアルキャンドルっつ~事で
日々あまりにも平穏無事に過ごせているので≪ありがたみ≫を噛み締めているヒマがないもんね。
次に息子②が起きてきてバタバタ支度をしておりまして・・・
「今ね~ね~ちゃんから電話があったんよ~
「おおお~忘れてませんよ~お誕生日おめでと~~
・・・ん???まぁいいだろう・・・セーフだろう

最後に起きてきたのは息子②を送っていったあとで起こした息子①
風邪だか花粉症だかでイマイチ体調不良でぶす~っとした寝起き
待ちきれなくて催促してみた
「ね~今日何の日だか覚えてる???」
「・・・ま~だおめでたいかな~???」
「そりゃ~生きてるだけで丸儲けなんだよ~無事誕生日を迎えられたって~のがめでたいだろ~
「・・・うん、確かにめでたいかも・・・ おめでと~
よしっ、とりあえず家族全員に祝辞をいただき(奪い取った感も否めないが・・・)満足しておりましたら・・・はる坊の≪ばぁばおめでと~≫のお絵描きメッセージ
ううう・・・嬉しい・・・

moblog_053f4e4a.jpg

・・・どうやら≪ばぁばのお顔≫らしい。
んで、こっちはバナナのポーズ・・・手で頭の部分を・・・カラダをひねってバナナのカーブを表現しているらしい

        moblog_79d90a91.jpg

言葉なんて無くってもボディーランゲージで充分通じる
このポーズのあとで お手々をパチパチ叩いたら(下さいな~の合図)バナナが供給されます
おお~ボディーランゲージって言えば・・・婿ばぁばは・・・ボランティアの外国航路に出てもうじき3ヶ月が経過する。
当初の予定でいけばぼちぼちご帰還あそばされる頃だ~
婿ばぁばがバナナのポーズを見たら・・・
「あら~アタシと一緒だわ~
な~んて・・・言わないか~~

ウチの母は妊娠中から≪ゆきちゃん≫・・・由紀???優貴???と命名し・・・ず~っと父が出生届を出しに行って帰ってくるまで呼んでいたらしい
父親は帰ってくるなり
「H美って付けたからな~字は○○のHってのに美しい・・・ええじゃろ~が~
どこから思いついたのか・・・母はビックリ仰天・茫然自失・忘我の境地
さすが私のと~ちゃんだ~
・・・もちろんB型よ~ん


ふふふっ・・・今回は誕生日ネタだけにしぼってみたよ~ryuさ~ん




三分咲きの春★
昨日は記事をアップしようとしても何故か管理画面に入れず・・・ふて寝したアマゾネスでございます
4月5日 娘の2回目の結婚記念日にめでたく免許取得をなしとげた息子②、私の通院に運転すると申し出まして・・・まぁ娘やら息子①の初回運転にもお付き合いしておりますので心の準備はできておりました。
三人の中では一番落ち着いて乗っていられたような気がしたのは慣れのせいだけではなかったような・・・
でも病院では血圧測定でいつもよりちょっとだけ高い数字をマークした

全国的に入学式のシーズンです。
例年ならば満開をとっくに過ぎ、はらはらと花の散るらんサクラでありますが 今年はぎりぎり開花が間に合ったようですね・・・やっと暖かくなってまいりました。
仕事帰りにカラス君と近所の正福寺山に花見に行ってきました・・・まだまだ三分咲きって感じでした。

moblog_001fac72.jpg

       moblog_94c09ea2.jpg

染井吉野の根っこ近くの・・・腐ってボロボロの洞穴(???)から新しい枝が出てきてました
≪命≫の逞しさを感じます。

くすんでいた山々も新緑とコブシやサクラの花で彩りを取り戻し よそ様のお庭でも色んな花が・・・花粉症と黄砂でダメージを受けている目を癒してくれます。
春先の黄色は・・・水仙・レンギョウ・菜の花と・・・元気を分けてくれるような気がします。
ウチの庭先・・・黄色いレンギョウと白いユキヤナギが反射で写りが悪いんだけど・・・後ろに控えております

moblog_f5466c2d.jpg

同じ黄色なのに秋に鬱蒼と咲くセイタカアワダチソウを見るたびにゲンナリするのは何故でしょう???

甥っ子も高校生となりまして入学祝にipotを購入しお祝いして来ました。
予算オーバーだったけど我が家は三人、弟んちは一人っ子だから良しとしよう
そして甥っ子に告ぐ
「第一志望でなかったからってママがすねてるけど気にするなよ~
問題は本人が3年間をどう過ごすかなんだからね~
春なんだぞ~

正月以来のルカちゃんとの再会・・・あれ~???トイプードルなのにシュナウザーっぽいお顔になってる~???走る姿はウサギさん・・・???
黒っぽい子だったのにシルバーグレー&チャコールグレー・・・まだまだシルバーに近くなる予定・・・らしい。
あんたも三分咲きね~・・・元気そうでなによりだわ~

       moblog_9deda97a.jpg

はる坊は手足口病のカサブタも取れないうちに下痢嘔吐症・・・少しシュッと・・・細くはなってない!!!
食欲も復活しバナナばっかり一日で5本食べたとか・・・そのうち「ウッキー」とか言うんじゃ~ないだろうな~

moblog_51c2d062.jpg

月初にウチの会社の代表訓話っていうのが社内メールで入ってまいります。
それによりますと東北の全18箇所の施設はほぼ全半壊の被害にあいながら・・・修理する間もなく被災者の保護と遺体の受け入れ 葬儀の手配・・・火葬は一施設一日三件までと決められているそうで他府県からの火葬受け入れの申し出もあるそうだが現実問題として遺体の搬送等の問題(ヒトとしての尊厳を保つ事を考慮して)もあり・・・不眠不休で取り組んでいるようです。
写真も無い、棺も無い、燃料も無い、弔う親族もいない・・・胸が痛い
通常であれば身寄りの無い方の葬儀は福祉から出すようです(喪主名は福祉員であったり死亡診断を下した医師だったりするようです
まだまだ原発も予断を許さない状態だけど・・・福島への支援が後手後手に回っているのが気になります。
放射能拡散への危機感も充分考慮しながら もっとなんとか・・・

私はまとめ買いするのでスーパーとかめったに行かないんだけど・・・陳列棚の空白スペースが行く度に増えている・・・使い捨てマスクもなくなってたな~
煙草もJTのモノは≪売り切れ≫続出です。
小さなタバコ屋さんで最後の一個の≪セブンスター≫をゲットした息子②がタバコ屋さんから聞いた話
「コンビニの店員さんがカートンで買いに来たりしたんだって~5月になって入って来るって事だけどね~在庫が水浸しで出荷が間に合わないらしいよ~
輸入モノは有るそうで息子②は代替品を検討中・・・って・・・おい!!!禁煙の検討をすべきではないのか~~