FC2ブログ
不足・満足・足るを知る★
「お金って言うんは・・・銀行に預けといても財布に入れっぱなしでも価値は無いんよ
回してこそ価値や意味があるんじゃけ~ね
と・・・かっちゃん(一回り年上の友人)は一葉さんをいきなり私に差し出した。
「えっ???意味がわかんないんだけど???」
「あんたの友達がアチコチで困っとるんじゃろ~よ
送料の足しにすりゃ~ええっちゅ~とるんよね~
わからん子じゃね~
募金もしたけど、ありゃ~よ~わからんけ~ね~
あんたに渡しときさえすりゃ~確実に誰かに役立つと思うとるんよね~
じゃけ~気持ちだけじゃけどね~
カネより大事なんは気持ちじゃけ~ね~
ちょっとした押し問答の末、気持ちと一葉さんをお預かりしました。
かっちゃんは自分の事を
「うちゃ~学が無いけ~ね~
なんて言いますが頭の回転も早く一本きっちり芯が通ってて温かいヒトでいろんな意味で頭が上がりません。

お金は昔から足が生えたように自力で(???)流通するから≪お足≫と呼ばれる。
不足・満足の≪足≫=≪お金≫???なんて横道に逸れるのがアマゾネス流
身体を支える≪足≫はとても大事な部分で・・・足があってこそ人間は活動できる。
大事な物が欠けていることを≪不足≫と言い・・・欠けている物を補うことを≪足す≫と言います。
そこから、欠けた所を補って十分満たされた状態になることを≪満足≫≪足る≫と言う???
うう~ん・・・あながち≪お金≫と無縁だとは言い切れないかも・・・
って・・・結論は出たのか出てないのか・・・ははは

先週はる坊がまたしても発熱し、例によって歯医者まで迎えに行ってきました。
前回のこの世の終わりのような泣き叫びはママとバイバイしてママが見えなくなったらぴたっと終わり・・・
「さぁ~ばぁばんちに行きましょうかね~
てなかんじで豹変いたしました。
我が家についてさっそくバナナに目が止まり・・・催促。
バナナを食べつつ物色してるし~
「これ下しゃいな~」ってデコポン持って来てお皿を抱えて待ってるし~~
それなのにデコポン口に入れるなり吐き出した。
あれ~???口内炎でもあるのかな~???って思ったら手足口病に罹っておりました
くたくたに煮たおうどんやらお海苔をくっつけたコニギリ(覚えてる方がいらっしゃいますでしょうか・・・我が家では普通サイズがオニギリ、小さいおにぎりをコニギリ、中くらいのはチュニギリと称します)はばくばく食べましたけどね~
はる坊は≪足るを知らない≫・・・未だに満腹中枢に問題ありのようです

ウチの団地内の公園でトンネル付きのすべり台がお気に入りです。
・・・体調不良なのに連れて行くっつ~のもな~


moblog_40b5abd8.jpg
        moblog_25624c0c.jpg

暗くて長いトンネルを抜けると・・・そこは雪国ではなく明るい未来であると信じてる
足らないモノばかりだけど・・・足してあげる事も出来る筈。
自分自身の戒めとしても≪足るを知る≫努力をしてみよう。

マダムから山のように書籍が届きました
不思議なのはほとんど未読(私自身が)のモノばかりなのよ~けっこう幅広く読んでるはずなんだけど・・・
ふ~~む・・・好みのジャンルが違うのかな~???
なんて思いながらも手紙を読んだら「救援物資のコメ代だけでも」と・・・律儀に≪お足≫が入っておりました・・・固辞したんだけど・・・ここらへんが不足を感じるんだよ~水臭いじゃんか~~

一番最初に読んで欲しいマダムのお薦め本って~のがありまして≪狐笛のかなた≫・・・上橋菜穂子著。
一気に読んだともさ~まったくもってストライクゾーンど真ん中の剛速球「やられた~
ジャンルはファンタジーなんだろうな~
色・匂い・手触りを感じられる描写で引き込まれましたね~大・大・大満足~
えへへ・・・そう言えば面白いと思った作者のをあれこれ読んでるうちに・・・だんだん面倒臭そうなのはパスしてきたような・・・食わず嫌いが出てきたのかも・・・
よっしゃ~読むわよ~
マダム~~ありがと~~



スポンサーサイト



奇跡を呼ぶオンナと花咲か爺さん★
石巻のカラス君の友人の無事が確認できました
彼は石巻の造船所で仕事をしていて地震に遭遇し、≪津波が来るぞ~≫と避難勧告が出たそうだ。
我先に車に乗り込み高台へと向かう人々の中、出遅れた彼は残った人たちと造船所のクレーンに登ったらしい。
地震でレールから脱線したクレーン・・・登っているうちに携帯電話を紛失したらしい。
携帯電話にかけたら≪只今電話に出ることが出来ません≫の音声案内が流れていた。
水没しても一応繋がるってのは・・・ちょっと問題な気もするんだが・・・
大きな津波があっと言う間に押し寄せ・・・逃げたはずの車がたくさん目の前を海の方へと流されていく様を目の当たりにし(彼らの安否は未だに不明)現実からあまりにもかけ離れた様子と助かった事さえ信じる事が出来ずにただただ茫然自失。

引っ越す前(私達が知っていた住所)の場所は津波で流された中心部、跡形も無かったそうです。
嫁さんと小学生の一男一女もとりあえず住むところも無事(幅25mの河川が側を流れていて津波はソレを逆流したそうで床下浸水ですんだみたいです)ガスはプロパンだから問題なし、水も出る・・・電気が付かないので電話は不通、TVが見れないのであたりの様子がどうなっているのか状況が把握できないらしい。
昔の年賀状を探し出し嫁さんの携帯からの連絡でした(考えてみたら充電すら難しいんだよね

子供たちと手分けして連日携帯とPCから安否確認を試みておりましたがヒットせず・・・カラス君もだんだん焦りを見せておりましたので・・・連絡を貰った時はウチ中大騒ぎでした
車に乗り込む時間があったら・・・引っ越してなかったら・・・クレーンが脱線してなかったら(レールの上を勢い良く動いたらきっとそのまま波にさらわれていただろうとカラス君の見解)・・・カラス君の友人だけ有って生き運は強いらしい。
彼の≪奇跡の生還≫・・・やっぱり私は奇跡を呼ぶオンナだったのね~

東京に荷物を送る時・・・
「関東方面はお手元に届くのはいつになるのかお約束できません
とセブンの店員は言ったけど・・・通常通り集荷の翌日には届いておりました
被災地宛の荷物が個人宛に届くのはいつ頃だろうか???

岩手にあるウチの会館には200体ほどの遺体が安置してあるそうです。
遺体を火葬するにも燃料がいる(一体につき4ℓだか40ℓだかと聞いたような気がする)燃料は暖を取るのを優先したいと・・・遺体の痛みが進んできたので土葬を始める事になったとか。
実家の犬を土葬にしたが、イノシシに掘り起こされ、夏だったので正視に堪えない様だったのを思い出す。
ヒトとしての尊厳を損なう事無く対処していただきたいと思います。
土葬の習慣だった頃は≪マンジュシャゲ≫を墓守に植えたそうで・・・根っこに毒を持っているので遺体を動物から守ってくれると・・・

今朝息子①が・・・
「乾電池は政府が被災地用に買い占めたけど要請が無いからって被災地には届いてないってさ~おかしいよね~
ってPCを見ながら怒っていた。
国民の不安を煽ってどうすんのさ~
ここ一ヶ月の間にガソリンはリッター20円以上の値上がりをしている(これは地震前からの話だけど)
店頭(砂糖やら小麦粉あたりの棚)にも
「食品の値上がりが予想されます。お買い求めはお早めにどうぞ」
な~んて小さい字で≪お知らせ≫が書いてあった。
トイレットペーパーやティッシュ、乾電池なんかも
「店頭商品&在庫が無くなったら次の入荷はいつになるか見通しが立たない」
と店員は言っていた。
着の身着のままで被災された方たちに・・・経済的な不安までも押し付けたくは無い。
ウチらの経済不安なんて・・・とっても小さい(家計には大打撃ではあるってのは否めないが・・・)

TVを見ていたらウチを流されたおじいさんが取材陣に
「ここ一面にチューリップの花が咲いたら・・・
みんなの気持が和むかな~」
なんて言っていたので・・・思わず涙が出た(ここのところめっきり涙腺は弱い)
現代版≪花咲か爺さん≫・・・もうじき百花繚乱の春が来る。

ウチにはチューリップは咲いていないが沈丁花が馥郁たる香りを放ちながら咲きました。
シバザクラ、ビオラ、水仙、椿、ユキヤナギ・・・

moblog_78e5141f.jpg moblog_5da939c0.jpg

季節の花が少しでも気持ちを癒し和ませてくれるのであれば・・・
寒さに震える時間が少しでも短くありますように願ってる。
自分も大打撃を受けながらも他人を思いやれる気持ち・・・忘れてはいけないな~



必要なモノって・・・奇跡かもしれない・・・★
3月24日でまる十年を迎える芸予地震・・・マグニチュードは7くらいだったと記憶している。
土曜日のお昼過ぎで私とカラス君は仕事、子供たちは三人とも家に居た。
カラス君は護岸工事をしていて・・・もうちょっとで重機ごと崖っぷちから落っこちるところだった(足場がえぐれて無くなっていた)・・・つくづく崖っぷちからの奇跡の生還に縁の有るオトコなんだろう
私はまだ建築間もない新しい映画館の有るショッピングセンターの2Fにおりました・・・あちこちから聞こえる悲鳴とガラスの割れる音と・・・立っていられない揺れにカラダを任せるしかなかった。
娘は思わず食器棚を支えたと言う・・・もうちょっと長い揺れだと取り返しのつかないことになっていたと思われる
幸い怪我人も無く、ウチに亀裂が入ったくらいだったけど携帯も電話も繋がらないあの恐怖の時間は思い出すのも恐ろしい。
実家は地盤が崩れ・・・築一年なのに・・・ちょっと傾き地盤の工事にもお金がかかったし・・・順番待ちだった。
実家はけっこう山手にあるので、見下ろすとブルーシートで屋根を覆った家並が帯状に見えました。
ああ~この方向に地震が走ったんだと一目で分かった

そして去年の7月には局地的な大雨でみるみる濁流に呑まれていく道路や崩れ落ちる山を目の当たりにし・・・道路が寸断され身動きの取れなくなる恐怖も味わった。
JRの復旧工事だって気が遠くなるほど時間がかかったし、未だに工事している場所も手付かずの場所もある。
それでも今回の大規模な地震や津波・・・それに加えて原発事故による放射能の汚染による恐怖・・・計り知れないものがある
一体、どれだけのヒトの恐怖の時間を飲み込んでしまったんだろうか・・・
来るべき明日を疑わず、今を精一杯生きていたたくさんの命が一瞬で飲み込まれてしまった。
未だに救助の手が及ばない地区もあるだろう・・・ウチだって高台だから津波に耐えられても陸の孤島となってしまったら・・・食料を食いつくしライフラインも途絶えたら・・・想像するだけでも胸が痛い。

昨日一昨日の寒波は被災した人たちには過酷で・・・せめて今日ぐらいの穏やかで暖かい日となるのを願わずにはいられません。
一体私に何が出来るんだろうかと考えてみたが・・・やっぱり募金しか思いつかず、会社や買い物に行った店で募金箱があると気持ちだけでも置いてくる。

関東方面の友人達に救援物資をわずかでも送ろうとアチコチに連絡を取った。
それぞれの家庭で必要なモノが違うんだな~とつくづく思ったわ。
店頭から消えてしまった商品は単なるストックで家庭に埋もれているんだったら・・・切ない。

ここのところ献血量が普段の1,5倍と跳ね上がったとか・・・みんなが≪せめて・・・今の自分に出来る事≫と考えているんだろうな~
ところが血液製剤なんかは日持ちしないらしく一挙にたくさん献血されても処理が大変らしい
献血も出来ない私が言うのもおこがましいが・・・継続して欲しいと思います。
被災地へのルート確保も難しく、救援物資を送る手立ても無い。
石巻のカラス君の友人(東京からの引越しの時に一緒に来て手伝ってくれたヒトです)は未だに連絡が取れないんだけど・・・電話・携帯電話が不通なだけだと信じたい。

宅配事情も郵パックは関東方面は今日現在受付中止になってるようで・・・業者によって違うようですが・・・これも情報が交錯してホントのところが見えません。
正しい情報がドレなのかも分からないままヨウ素を含んだウガイ薬を買い求めたり、ティッシュやトイレットペーパー・乾電池が店頭から消えるって~のはどうなんだろう???
必要としているところへ必要な分だけ供給されるように配慮して欲しい・・・なんだか被災地で赤ん坊の粉ミルクが6000缶不足しているとかなんて聞くと腹立たしくさえ思う。

第二子ご懐妊の娘は12月8日が出産予定です。
今回も子宮の腫れやらなんやら賑やかな病名もくっ付いておりますが・・・はる坊の出産が奇跡だと言われたのに・・・なんだか我が家に限って言えば・・・奇跡って大安売りしているらしいぞ~

moblog_e5a8498f.jpg←はる坊の軌跡≪初まる

      moblog_cad8991e.jpg
↑これも軌跡(尻文字???指文字???)
こ~きてこ~きてこ~書くの~

moblog_50be877b.jpg←おにいちゃんだじょ

微力ながらも今の私に出来る事を探しつつ実践していきたいと思います。
なんせ奇跡を呼ぶオンナですから



くしゃみを目を瞑らずにする方法って???★
昨日はゾメタの日で二つ三つ(実際いくつなんだろう・・・)山を越え行って参りました
お天気は最高で・・・時折突風に見舞われ・・・花粉飛散量も最高っつ~
何より困るのが≪くしゃみ≫の発作に見舞われたときであります。
なんで≪くしゃみ≫ん時って目を瞑るんだろう・・・そして何故だか全身に力が入る。
山道のカーブの多い場所では・・・ハンドルを取られたりアクセルを踏み込みすぎたり・・・目を瞑ってる間の状況変化が恐ろしい
だから・・・カーブに差し掛かった時とか前後の車が近い時とか・・・我慢する。
する時は、アクセルから足を浮かせ、ハンドルをしっかり握りしめ 目は出来るだけ開けていられるように努力はするが・・・虚しく終る。
・・・我慢してると我ながらスゴイ顔になっているだろうと思うがかまってはいられない。

       moblog_ae2322d4.jpg

スゴイ顔って・・・こんな顔の事でしゅか~???

・・・どなたか目を開けたまま≪くしゃみ≫出来る裏技を御存知の方はいらっしゃいませんかね~???

看護師さんが
「アマゾネスさん、血管が一段と・・・どこか他から・・・」
 ※ 私の血管は抗癌剤治療で静脈炎等で潰れてしまい唯一の使用可能血管は左手の薬指と小指のちょっと下のあたりでした・・・右側は患部なので血圧を測るのもNGとなっております ※
アチコチいじくりまわし・・・やっとこ一本(左手中指とお母さん指の間のちょっと下あたり)探り当てたようで、
「よ~し、今日はココからチャレンジだわ~
躊躇いつつも一発で仕留め???検査の為の血液を・・・吸い上がって来ない~~
2ccから・・・どんなに引っ張っても上がって来ないので注射器を外し、一滴一滴たらたらと採血(これこそが点滴だ~
ポタポタと床や指の間に無駄に流血したのもあり
「ヘルプに来て~私の手は二本しかないの~
って応援部隊を呼んだ
なんてヘロヘロの血管≪欠陥???≫なんざ~ましょ
点滴の方は問題なく同じトコロから入ったんですけどね~

んでムックドクターとの面談
「ボクね~来月福岡に帰ることになったんですよ~
「ええ~やっと馴染んだのに~~(なんて失礼な・・・)残念です~~
「数値も安定してきたし この調子で続けて下さいね~今のところ血管だけが心配だね~まぁ、いざとなったらココから(って、私の鎖骨を示しながら)ルートを確保すればいいんだからね~
「・・・いや~その時点で考えさせて貰いますわ~
・・・異物が入るのを拒否するカラダでありますゆえ
もう15年も前の手術痕から≪吸収糸≫が未だに吸収されず体外に出てきております、先日も二本回収(抜いた)いたしました。
この件もムックドクターは頭を抱えておりました
「・・・そういう人もたま~に居るとは聞いた事はあるけど・・・遭遇するのは初めてだよ~
もう担当ドクターではなく看護師さんでこの病院だと決めたのは一年前か~
人事異動だか開業だか理由は定かではありませんが・・・医療のあり方って納得できないよね~
でも看護師さんで選ぶっつ~のも有りだよね~
もう迷いませんわ



代価の発生と責任と・・・★
昨日の冷たい雨はどこへやら・・・今日はちょっと肌寒いものの・・・うららかなお天気です。
豪快なくしゃみとともに目覚めるのが最近の習慣になって参りました。
「ひぇ~くしょ~ん」・・・ずずず・・・

昨日は2件の発生(業界では、お亡くなりになって会館に入られる事をこう呼びます)があり、一人体制で・・・社員は全く顔を見せず(事故で交通がマヒ状態) 大量の業務と電話応対と親族様の対応に追われ・・・頼りの印刷機もトナー切れでウンともスンとも言いやしない・・・FAXさえも調子悪いっつ~事で プチパニック状態でありました
しかも昨日のお式は開設以来っていう規模のモノでありまして、絶対一人じゃ~無理って誰しもが思うところ。
雨の中外回りの仕事もあり3時過ぎた頃から肩凝り・眩暈・頭痛・歯痛・・・熱まで出てきた
誰かタオルを投げてくれ~いっそ倒れたらどんなに楽だろう・・・な~んて途中棄権したい気持ちを押さえ込み頑張ってしまうあたりが・・・我ながら痛ましい

「今日がYさんの日じゃなくって良かった~明日は出勤ですか???」
「いや~幸か不幸かアマゾネスは明日はお休みをいただいておりますぞ
「ええ~じゃ~アマゾネスさん、今日は6時まではお願いしますね~
って残業を申し付かり6:15に限界を感じ・・・
「お先に失礼いたします」って言ったら・・・
「えええ~もう帰るん~???」
まぁお通夜はだいたい6時からっていうのが普通なんですが。
お通夜とか葬儀には≪献茶サービス≫の人たちが入りますので無問題・・・なんだよね~
・・・悪いけど仕事と心中する気は無い、それに≪じゃ~≫って何さ≪じゃ~≫って~~

帰宅し、食べる暇もなかったお弁当をちょっとだけ食べて・・・ロキソニン(痛み止め)を飲んで
「昨日の残りのカレーを食べてね~
って家族に言い渡し・・・化粧も落とさず風呂にも入らずに寝室へ直行・・・バタンキュ~・・・爆睡
扶養の範囲の103万円で収入を抑えようとしているのに月に半分しか出勤がなくてもこの残業がクセモノなのです。
・・・11月には出勤出来なくなりそうです・・・有休も発生するしね~

先日は四十肩だか五十肩だか(本人的には四十肩って事にしたい)極端に左腕の動きが制限され・・・ブラのホックさえ止められない(必要あるかどうかはさて置いて)・・・こりゃ~何とかせねばと思い当たったのが≪せんねん灸≫・・・火傷はしたが劇的に良くなった
そこで気を良くして肩凝りのツボにもアチコチやってみたが・・・どうやら慢性的なモノには効果はさほど期待できないようであります
火傷した分だけ損した気持ちになりましたわ~残念~
歯痛もね~癌治療を中断してまで全て片付けたばかりなので虫歯は考えにくい・・・肩凝りからのモノであるらしい。
・・・稼ぐって事の辛さ(ばっかりじゃ~ないけどね~ちゃんと充実感も感じてます)を身を持って感じております。
仕事をした代価を頂くって事は仕事に対する≪責任≫くらいはきっちりこなさねばならぬと思うミーハーだが義理堅いアマゾネスでございます。

moblog_3bb3bd4c.jpg

ボクだって真剣にオシゴトするんでしゅよ~

        moblog_4cf7a993.jpg

うひゃひゃ~仕事の成果に大満足のご様子です。
・・・代価を求めない仕事の方が性に合ってると思ってしまう



キズだらけの人生、キズも愛嬌★
朝記事を書きかけて・・・昼から出勤の息子①が予定よりも早く起きだして圧力かけられたのでバタつき・・・保存しないままで消えてしまった・・・
今日はヘンなお天気です。ぴ~かんなのに一天にわかに掻き曇り霰だか雹だか・・・雨ではないモノがバタバタと音を立てて降ってきた
水ぬるみ(鼻から滴るぬるい水)木々の芽は膨らみ(我が目は涙で膨らみ)春待つ心の爽快感(たまらないのはカラダの掻痒感)厳しい寒さから解き放たれるのも苦痛を伴う人種も多い、もちろんかく言う私も例外では有りませんが
確実に季節は移ろって参りましたね~杉花粉と黄砂の飛散量も日毎に増えてきたと体感しております。
今や花粉症でないヒトの方が少ないんじゃないだろうか???

息子②は今日から春休み、3年生の卒業式の翌日から岡山県に合宿し免許を取りに行きます。
今までは原付免許だけだったんですが1月の半ばくらいにボロいけどウ"ィトンの財布ごと免許証と学生証、そして現金5000円あまりを落っことしてしまいました。
待てど暮らせど出て来る気配も無く・・・やっと再交付してもらって・・・滑り込みセーフ。
ヤツはちゃらい見てくれとは違ってヘンにクソ真面目な面があり、まぁ寒かったからってのが真実だろうが・・・
「免許証不携帯になる
と・・・当然の如く私はアッシー

お迎え時間は日付変更線あたり、たま~に寝過ごして終点駅まで追いかけたり(TELしても起きゃ~しない)反対にコチラが起きられず待ちぼうけさせたりしておりました。
こないだは電車到着を待ってる間にウツラウツラ・・・乗り込んでドアの閉まる音で我に返り発車。
駅からのT字路は右方向からの車はほとんど無く、習慣的に確認とりながら・・・すでにハンドルを切っておりました。
・・・何故か直進車がいたのよね~黒いエスティマ・・・そりゃ~もう一方的に私が悪い
相手の左後方バンパーにしゅ~~っとウチのライフ(カラス君のだよ~)のシルバーの塗料が・・・
運転してたのは30代半ばくらいの男性で、無言で塗料を手で拭いている。
慌てて私も拭き取りながら
「す”びばせ~~ん」・・・意味不明。
「うう~ん・・・微妙だな~・・・まぁ、いいや~これからは気をつけて走って下さいよ~
と・・・爽やかに・・・お互いに名乗りもせずに走り去って行った。
・・・う”う"ぅ"~なんていいヤツなんだろう~

って我に返ってカラス君のライフを見てみると・・・

       moblog_3c8bf7d5.jpg

ふぇ~~んキズだらけの人生(ライフだけにね~)じゃんか~イノシシ君に当て逃げされてから日も経ってないっつ~に
・・・まぁいいか~キズも愛嬌じゃ~うんうん、車は愛嬌って・・・違う???

ウチの愛嬌たっぷりのアイドルはる坊は新しいワザを習得した・・・めざましい進化を遂げている。
とんとんとんとんヒゲじぃさん~っていう手遊び歌の最新バージョン
≪あんぱんまん≫は手をグーにしてほっぺに当てる≪カレーぱんマン≫はほっぺをびよ~んと引っ張る≪食パンマン≫はアゴに四角く手を当てる・・・≪バイキンマン≫は頭の上に手で触角を作るらしい。

moblog_6bac6c48.jpg

お気に入りは≪カレーぱんマン≫・・・びょ~~ん
≪バイキンマン≫&≪ドキンちゃん≫・・・残念なことに頭でっかちで手が届かないのが玉にキズ
本人は一生懸命やってるが正面からは手は見えません
笑うと怒るけど・・・大笑い~

moblog_6be8481b.jpg moblog_1f6a53e1.jpg

↑娘の力作、左はキッチン(おむつの入っていたダンボール使用)右は百均イスにビニールテープで貼り付けた≪あんぱんまん≫&≪コッシー≫←NHKでやってる子供番組のイスをモチーフにしたキャラクター。
はる坊の嬉しそうな顔に喜びを覚える娘。
やれば出来る子だったのね~かぁさんビックリしたわよ~
成せば成るのよ~我が子のためならね~