FC2ブログ
ウサギとカラス君★
昨晩から雨が降ってます。
花の苗(プリムラジュリアンとビオラ)を購入しましたが、雨が止んだら考えよう。
一雨ごとに暖かくなって行くんでしょうね。
今日は洗濯物は・・・無視する事に決めました。
掃除も気合が入りませんので、ひたすら「銀盤の女神」の決定戦に集中する事にしました。

ここ1ヶ月ほどカラス君は国民休暇村の大久野島に護岸工事のため通っております(彼はクレーンオペレーター
忠海港から15分ほど客船に乗って行きます。
大久野島は別名「うさぎ島」とも呼ばれていて、野性のウサギが250~300羽生息しています。
昔、近所の小学校で8羽のウサギを放したら野生化して今に至るようです。
ウサギの数え方はカラスと同じで「羽」だから・・・

moblog_76720851.jpg

この島は宿泊施設はあっても住民はおりません。
工事車両と送迎バス以外は走行禁止となってます。
「ウサギが交通事故死したら10万円の罰金が科せられるんだって~
「ええ~保険も対応できないから・・・気をつけてね~・・・でも誰に報告して誰に払うんだろ~???」
「なんかね~聞くところによると・・・四方は海じゃん。・・・証拠隠滅するらしいよ~
「・・・
ウサギさんは人懐こくて、「エサをくれる」と認識しているようで、お弁当を食べていると、コワモテのカラス君にも「なんかくれ~」と・・・すりすりしてくるようです。
その姿があまりにも愛らしいので、せっせと「くず野菜」を持っていくカラス君です。
人参の皮を気持ちだけ厚く剥き、キャベツやレタスなんかも喜ぶと聞き、ウサギ用弁当も作っております。

moblog_425e386b.jpg

毎日顔を見てると個体差もだんだんわかるようになってきたらしい。
そして「島外持ち出し禁止」のウサギを誘拐している人を目撃したって・・・なんかバッグの中でゴソゴソ聞こえてるんだと・・・やってくれますね~
「オイラもね~連れて帰るんだったらコイツって目星をつけてるのがいるんだよね~
・・・いやいや~そこは思いとどまって欲しい
そうかと思えば・・・あきらかに毛色の違うウサギも混じってて「捨てウサギ」する人もいるみたいです。
ちゃんと仲間として受け入れてくれるようで・・・寂しいとウサギは死んでしまいますからね~(これって根拠はなく・・・ドラマのセリフや・・・のりピーの歌にも出てきましたね~

この島は戦時中は毒ガス製造していたんです。
毒ガス資料館もありますので子供達を連れて海水浴がてら2~3回行きました。
資料館よりも海水浴よりも・・・ウサギさんが絵日記には登場しておりましたけどね~(子供って正直だわ~)
去年の夏ごろにも海底に沈むドラム缶がいくつか見つかっていて・・・未だ引き上げられたとは聞いておりませんね~
神経ガスが・・・とか言ってたかしら~???ともあれ引き上げするにも予算やら、海洋汚染やら・・・取り扱いやら・・・複雑らしいです
ウサギの島が・・・いつまでも彼らにとってのパラダイスでありますように~



スポンサーサイト



ど真ん中に掲げて欲しい★
ここ2~3日、4月並の気温となり・・・朝のお布団からの脱出が辛くない。
辛いのは花粉症の症状が一気に悪化し・・・頭もぼ~っとして集中力に欠けてしまう事だな~
今年の花粉予報は去年の3分の1らしい。夏に降水量が多く日照不足で杉の花芽の成長が抑えられたようです。
・・・が~やっぱりしばらくはこんな調子だろうと思われます。
花粉症が初めて報告されたのは東京オリンピックの年で、経済の発展と共に急成長を遂げ、今や4人に一人は症状を訴えているようです。
この地球温暖化の影響や大気汚染も・・・そして除菌、滅菌、殺菌と必要以上に「キレイ好き」になったヒヨワな体質作りに励んだ結果なのでしょうか???
今の不況下においても「花粉症グッズ」は・・・経済の要とも言えるんじゃないでしょうか。

今朝はカラス君とドライブしてきました。
日が長くなってきたので朝日がとってもきれいです。
瀬戸内海の朝日でございますれば・・・

moblog_8ef66515.jpg

ひょっこりひょうたん島みたいなのもあるんですよ~

moblog_74ba9293.jpg

もうじき卒業式シーズンがやってきます。去年は息子①ので出席しましたね~
その卒業式で国歌斉唱で全員起立は・・・当たり前だのクラッカー(藤田まことさんに追悼の念を込めて)だと思っていた私は・・・
息子①の中学校の卒業式(8年前)で初めて「意思を持って」起立しない人々に遭遇しました。
そして同じ年の娘の高校の卒業式でも同じ現象が見られました~
お隣に座っていた方は中学校の事務員さん・・・
「悪いけど私は起立するわけにはいかないの。日の丸に敬意を払えないし・・・云々」
・・・先生方の席を見れば・・・半数近くが着席のままでした。
思想云々は問いませんが「卒業式」を台無しにしているような・・・驚きと怒りが込み上げてきました。
君が代不起立訴訟って・・・あちこちでやってるようですね。
不起立で職場替えや減俸なんぞの憂き目にあった方もいらっしゃるようで・・・
起立や斉唱を指示した教育委員会や校長の職務命令が思想・良心の自由を定めた憲法に違反していると訴えているようです。
東京高裁での二審判決が出ておりました。
「起立や斉唱などの外形的行為を求めるのは特定の思想の強制や禁止に当たらず、思想・良心の自由を定めた憲法に反しない」
私的には・・・国母君の「着崩したスーツ」よりも事は重大で、規律を乱し、公序良俗に欠けるんじゃないかと思われます
オリンピックで「日の丸」の国旗が掲揚され「君が代」が流れるのを日本国民は待っております。
そこにも自由な思想やなんかは口を挟んだりするんでしょうか???
女子フィギュアのショートプログラムもいよいよ今日ですね~
真央ちゃん、ミキティ、明子ちゃんの活躍を見守りましょう。
ヨナに負けない演技を期待しております。
そしてど真ん中に「日の丸」を揚げて下さいませ~



やっとのお出まし・・・お雛様★
今日は桜咲く季節の陽気になる・・・らしい。
春は「目」と「鼻」と「お肌」で・・・そう、花粉症でしっかりと一足お先に感じておりまする。
寒い寒いといいながらも確実に季節は移ろい・・・毎年の約束事はきっちりやってくるんですね~
一回くらい忘れてくれても・・・私としては、全然OKで大歓迎なんだけどな~
鼻水ずびずび言わせながら・・・目とおでこと・・・鼻の下が痒くてたまりません~~
急に暖かくなったので、せっかちな雪柳がぽちらぽちら開き始めました。
ちょっと放置していたら雑草は・・・しっかり緑を装ってました。
なんともたくましいもんです。
南国産のカラス君は超寒がりですので・・・雑草どもは気を抜いておるようです。
・・・一本残らず除草される運命の日も間近に迫っておりますけどね~

moblog_85236c10.jpg

一日伸ばしにしていたお雛様も、やっとこさっとこお出まし願いまして
はる坊にも是非とも女の子のお祭に参加していただこうと・・・かわいいワンピース&パンツも勝手に用意したし~
カラス君と娘婿は・・・怒るかもしれんな~・・・ジョークの通じない奴等だからな~
髪の毛少ないから・・・帽子かヘアーバンドも考えてやろ~っと(ヘッドドレスだな~)
こういう楽しみでもないとね~ばぁばなんてやってられませんぜ~
アマゾネスは「はる坊」の女装を画策中。

BGM・・・序奏は息子②の今やってるピアノ課題曲「楽しいひな祭り」でOKでしょう。
彼はなんだかんだと言っても根は真面目な努力家なんだよね~音を探しながら、拾いながら、右手と左手を同時進行で・・・探り当てていきます。
2~3回繰り返してると曲の形になっておりますので・・・その昔、「ピアノ習おうよ~」っていう母の誘いを断らなければ、そこそこ上達していただろうに・・・
今さら苦労する事もなかったと思われますが・・・まぁ、自業自得でしょう。

はる坊は、しっかり「おすわり」も腰が据わり・・・
アンパンマンの「起き上がりこぼし」と並ぶと・・・どっちがどっちだか判らなくなります。
スローモーションで床に這いつくばり・・・おなかを上げて・・・勢い良く助走をつけて・・・「ふんぬ~」と前に行くはずが・・・やっぱり後ろに行ってるし~
久しぶりにカラス君に対面し・・・こわばって固まり「ふえぇ~~ん」と涙を流して泣いちゃいました。
・・・じぃじ、忘れられてしまいましたね~
一瞬悩んでましたが面目躍如とばかり、自ら抱っこしてあやし・・・
「はるた~ん、じぃじを忘れちゃ~ダメでしょ~
・・・と猛アピールに努めておりました~
泣く子と地頭(お地蔵さまか~???)には勝てませぬ~



息子のこだわり★
本日は粉雪の舞い散る寒い寒い朝を迎えております。
マダムからの救援物資(た~くさんの漫画)が届いたので・・・家族を見送ってから一気に「アラビアのロレンス」全7巻と「OZ]全5巻を読み終えました。
マダム~感謝です~
あああ~極楽だわ~寒さに震える事無く漫画が読めるなんて~(自虐的に言ってみる)
ボチボチが出来ないのよね~
側にあると・・・どうしても読まずにはいられない・・・
誰か止めてくれ~って・・・なんかデジャブ。
・・・そう「お絵かき」でも同じ状態でした。
熱しやすく冷めやすいんだけど・・・やる時ゃとことんの・・・ど根性B型イケイケおばさんなのよね~
うう~まだお雛様もお出ししていないっつ~に
日中はオリンピックから目が離せず・・・国母君は着地が決まってれば・・・
残念ながら「たられば」の通用しないシビアな世界。
いろんなパッシングもあったけど・・・日の丸を掲げて欲しかったね~

腰パン・・・息子②もやってるけど、スーツはきちんと着たいらしい。
だんだんとスーツに包まれてる違和感が回数を重ねて着こなせるようになってきたようです。
息子①は・・・未だにネクタイ上手に結べない。
着用時には・・・母と弟が大騒ぎするのが慣わしです・・・兄弟逆転する瞬間です。
そんな「こだわり屋」の息子②がGパン3本持ってきて・・・
「なんとか穿けるようにして~」って言った
① ダメージジーンズ・・・膝の部分がビリってモロダシ状態
② 年季ものジーンズ・・・おしりがガーゼ状態
③ 新しいジーンズ・・・裾上げ
・・・①と②には裏布を当てリメイクし、③は裾上げのみだったけど・・・
①と②なんて・・・捨ててもいいんじゃないかって~ぐらい着込んでる。
そして真新しい・・・気に入って買ったはずのGパン類を何本か「いらない」と・・・惜しげもなくお下がりに回してしまいました。
この「こだわり」って・・・なんだか理解に苦しむ母だがね~
リメイクに関しては友達にも好評だったようで一安心。
カラス君ってば・・・「あいつのこだわりが君のセンスを許すのか~」
・・・うるさいわね~勝手に鳴いてなさい

息子②と買い物に行くと・・・まるで女の子と買い物してるみたいなんです。
「コレとコレだったら、どっちがいい???」とか必ず助言を求めるし
ピアスとかも一緒に選ぶし・・・娘はけっこう直感型で・・・こんな楽しみはなかったな~
息子①・・・「ぜ~ったいかぁさんとは食品以外は買い物に行かない」
・・・長い買い物には付き合えないそうです。
だから・・・彼は母の趣味のお仕着せとなっております(こだわらないのが彼なりのこだわりなのか???)
だ~って~パンツ1枚自分で選ぼうとしないもん



ふっふっふ~の不発弾★
連日のfc2の不具合と、不機嫌なお天気に・・・素行不良の息子②(床上げした途端にお泊りだと~)・・・不調のオリンピック、不穏な雲行きのお偉方、不況はドコまで続くのか・・・。
不、不、不・・・と続くと・・・笑うしかないか~ふっふっふ~ってか~???
半ば自暴自棄の自爆も不発弾か~~

娘から久しぶりに呼び出され不承不承行って来ました(ホントは嬉しいくせに)
はる坊の三種混合の接種日だったのです。
2週間ほどご無沙汰でしたが・・・さらにでかくなってました~
9kgを越え・・・とうに私の許容範囲も・・・K点越えでした。
それでも「ふんぬ~」と鼻息も荒くおなかを持ち上げ「四つん這い」のカッコウに(滑降に掛けてみたり・・・)なっていて・・・
石ちゃんみたいに「動けるデブ」とか「四股名が必要かな~」なんて思ってしまう不躾な・・・ばぁばです。
「はる~すごいね~」って声援を送ると・・・にや~って不敵に笑っておりました。
反動をつけ、きっと前に進みたいだろうに・・・目的物から遠ざかって行く。
まぁ、君の目の前にあるものに手が届くのは・・・そう遠い未来じゃないぞ~

小児科に連れて行き、待合室で待機しておりましたら・・・「うぎゃ~」と2~3声。
涙を浮かべながらも戻ってきて・・・ばぁばの顔を見てホッとした顔してました。(そう思える自分がイジラシイじゃ~ないか)
「うんちしたからオムツ替えておいてね~まだ説明とか聞かなくっちゃ~」
ポンとはる坊を預けられ・・・娘は診察室に消えた。
アマゾネスは不発弾だったが・・・こっちは実弾入り~
離乳食始まってから・・・匂いがね~~立派になりました。
キレイにしてやろうと足を持ち上げると、はる坊が持ってくれて協力体制。
おしりが汚れてると不愉快で不衛生だもんね~
・・・温泉の硫黄の匂いが脳を活性化させると何かの番組で言ってましたっけ~
似たような匂いなので・・・きっと不活性化の一途を辿っているアマゾネスの脳味噌も活性化されたことでしょう。

抱っこ紐で・・・9kgの「オモリ」をぶら下げお買い物してきましたが・・・
寝てしまい・・・ますますずし~っと肩に食い込んで、ヨタヨタしながらも頑張ってしまうあたりがおバカの証明。
100均で不必要な物まで買い込んでしまうしね~
離乳食も体調不良で中断し、再開5日目ってことでしたが、食いつき方が半端ねぇ~~

1266365867f6.jpg

スプーンに食いついているようで・・・きっとスプーンを持ち上げたら「はる坊」が釣れるんじゃないかと(あ、重さで無理か~)笑えます。

126636587075.jpg

ハイローチェアーに座らされテーブルをバンバン叩いて催促し・・・それでも足りずにゲシゲシキック~~何が不満か大暴れ~
そして食後に「おっぱいタイム~」・・・至福のヒトトキ~(親も子もばぁばも)
うう~ん・・・離乳食始まって、動きも変わって少しはスマートになるかと思ってたが・・・
息子①のダイエット計画も・・・不振ながらも緩やかに進行中だが(後ろに這ってるんじゃないだろうね~???)・・・はる坊も不安だ~



バレンタインは・・・ちょこっとお疲れ~★
昨日はバレンタインデーだったのに・・・すっかり忘却の彼方でした~
・・・現役引退しておりますな~って反省しきり・・・
それだけを楽しみにしている・・・ウチのイケ面(いけてないメンズ)たちなのにね~
今朝の朝ごはんにチョコケーキでも焼いてやろうと画策しておりましたが時間の制約もあり朝ごはんには間に合わず・・・今になって良い匂いを発しております
昨日は心配された雨の方も持ちこたえてくれたので「神明さん巡りツアー」をカラス君としてきました。
まずは・・・携帯ショップに行って・・・やっぱり3月1日でないと違約金を取られるようで、予約してきました。
ついでに・・・明細票を持参して料金プランの見直しをしてもらいました。
なんと~月に3988円も安くなるんです・・・びっくり~なんぼほど払いすぎてたんじゃ~知らないっていうのは恐ろしい事です。
ショップの近くで・・・10m級の(普通サイズなのかな~???)を横目に見て・・・

1266194627b7.jpg

で・・・三原まで足を延ばし、日本一の達磨が睨みを利かす「神明祭り」に・・・

12661946336e.jpg

近所ではあっても32万人の人出・・・混雑したトコに行くのが苦手なので遠慮して一回も行った事がありませんでした。
子育て真っ最中の頃は・・・何をさておいてもアチコチ連れ回ったものですが・・・。
400店の出店が並び、達磨と植木といろんな食べ物の匂いの饗宴~
我が家用に金運の黄色い達磨さんをゲットして来ましたので、さっそく西に鎮座させました。(金ぴかのもあったんですが、あまりセンスを感じられなくてね~)
三原城跡にも登って城下を見下ろしたり・・・
久しぶりの「ちんどんやさん」に遭遇したり・・・
・・・小さい頃は・・・ドコに行くのか・・・つきとめたかったな~

1266194628cf.jpg

「神明さんっていうわりに・・・シンボルタワーがないね~」
「別名達磨市っつ~ぐらいだし、ないんじゃないの~」なんて言いながら新幹線駅前付近で発見。
・・・20mもあろうかというほどの大迫力~(伝わらないのが・・・悲しいな~

126619462572.jpg

「コレ・・・どこで燃やすんだろ~か???」
なんせ駅前・・・燃やすわけには・・・いかないよね~
お次は二窓(ふたまど)・・・これまた一番デカイと言われるのを見に行ってみよ~って行って来ました。
ココのは・・・25mほどで・・・下に丸太でお神輿のように抱えるモノが付いてました
画面に収まりきれませんでした。

126619462903.jpg

柔道着を羽織った(???)男の人たちが丸太を肩に・・・わっせわっせと動かしてます。
5分おきにお酒の振る舞い・・・(力水なんでしょうね)。
ヤグラの上では太鼓が2つ・・・4人の若衆が叩いておりました。
命名○○とかの・・・書付も見られましたし・・・これもまたお見事でした~
もうちょっと早く行けば「餅まき」やってたらしいし、もうちょっと頑張れば「火入れ」も見れたんですが・・・雰囲気だけ味わってそそくさと帰途に着きました。
なんだか2ヶ月分ほど歩き回りましたので・・・へとへとだったんです~~



季節行事は古式ゆかしく・・・★
久しぶりに日差しが眩しい、冷え込んだ朝となりました。
がっつり洗濯物をやっつけられそうです。
この時期、このあたりでは「神明さん(しんめいさん)」と呼ばれる松や竹で作ったタワー状の物(一番大きい物で25mもあるそうです)があちこちにお目見えします。
神明とは漢語的表現で・・・神々の事だそうです。
こちらに越してきた頃、正月のお飾りを松が明けたら(7日)外して・・・
「とんど焼きって、このへんはどうなんだろうな~???」
などと思ってましたが・・・10日を過ぎても「しめ縄」がどこのお宅にも付いてるんです。
「ええ~いつまで飾ってるんだ~~鏡開きまでなの~???」
いやいや~15日過ぎても出ておりました。中には2月に入っても・・・橙が腐っていても・・・しぶとく出ているお宅もありました。
訳も分からず・・・お飾りを出したり引っ込めたりしたもんです・・・なんせ小心者ですから~

この団地はあちこちから引っ越してきた人ばかりで・・・真相がイマイチ掴みきれず・・・そして「しめ飾り」の持って行き場が分からない~~
とうに忘れた頃・・・2月になってからチラシが入りました。
○日の日曜日に△△で「神明さん」やりますので、正月飾りや「お習字」を書いた物をお持ち下さい。ぜんざいのふるまいがありますとあった。
「???シンメイさん???」・・・何だか分からないけど、捨てるに捨てられないでいた正月飾りを持って子供達を連れてご近所さんとお誘い合わせして行ってみました。
たんぼの真ん中に妙な形のタワーのような物が出現しておりました。
子供達は目をまん丸くさせて・・・見上げておりましたっけ~
ひらひらと色紙なんぞで飾られた・・・前方後円墳を直立させたような???(ツノ付きの)他の地区では東京タワーに似た形のモノも・・・
竹にお餅を挟んで焼いた物をぜんざいに入れて配ってました。
「ああ~とんど焼きの変形なのね~この時期なんだ~」
東京在住の頃は小学校の校庭でやってましたね~役員がリヤカーで町内のしめ縄を集めて回ったり、直接持参したり・・・形を作っていたかな~???
あまり記憶がありませんが・・・火の中に直接放り込んでいたような・・・
それで・・・やっぱり竹に挟んだお餅があったような気がします。
実家の方では近所のお寺で普通にやってましたね~(何をもって普通と称するのか分かりませんが・・・)

ググってみたら・・・三原、竹原、安芸津・・・遠いところで山口の柳井・・・に伝わる小早川氏の時代(400年前ぐらい)からの伝統行事らしいです。
小早川氏が毛利氏に移封されて伝わったようですので、柳井の方は40年ほど歴史が浅いようですが。
とんど焼きの方は鎌倉時代からやっていたとか・・・結構な歴史があるようですよ~
地方により色々な名称で色々な形で残っているようです。
明日あたりが本番のようで・・・無病息災(戦勝祈願が元みたいだけど)を祈願してのお炊き上げです。
形や大きさはその地区ごとに特色があり、旧暦でやるので時期がずれるんですね~
25mの神明さんを立てるにはクレーン車を使うので、カラス君も任命され行った事があるんですよ~
他にも田舎ならではのお仕事・・・「鯉のぼりの支柱」を立てるってのもありましたね~
マンション住まいの時はベランダサイズだったし・・・引越しのドサクサで行方不明になったし・・・いやいや~どんだけでっかい鯉のぼりなのか見当もつきませんね~
今年は「はる坊」の初節句ですが・・・さすがマダムはお見通しだったようで・・・娘ってば
「兜~どこに置けばいいの~???ウチに飾っておいてくれればいいよ~ウチにある奴でいいからさ~鯉のぼり~出したり入れたりがメンドイ~~
だと言う事で・・・2階の押入れ深くしまい込んだのを出さねばね~
おっと~時期的にお雛様を忘れてはいけませんね~
去年大活躍(単に出しっぱなしで出番が多かっただけなんだけどね)でお疲れだろうから・・・ゆ~っくり出してさっさと片付ける事にしましょう~
古式ゆかしく・・・っていうよりも・・・
行事に(行司・・・仕切る人、それはきっと娘の事ね~???)振り回されるのは・・・親の定めなのか~



英語の苦手なバイリンガル★
三日続いた雨もようやく上がり・・・鬱々気分にも少しだけ晴れ間の見える一日の始まりです。
2階の寝室に部屋干ししてるんですけど・・・12畳にシングルベッド2個置いてタンスが3個・・・けっこう・・・うっとおしいんです
湿気がね~こう・・・精神を侵していくのでしょうかね~???
息子②は最高39,9℃まで達し・・・インフル判定はマイナスで、今日もまだ引きずっております。
今日は「無遅刻無欠勤であればプラス10点」っていう授業のある日らしい。
・・・這ってでも行きたいと申しておりましたが・・・無理だろう
10点は自助努力して勝ち取りたまえ~~

先日、やっと休みのとれた弟が両親を連れて遊びに来ました。
節分に使用した海苔が5枚残っていたので、巻き寿司作ってお出迎え~
外出しなくなった父には・・・我が家に来るのが唯一の楽しみとなっているんです。
こうして親子4人で・・・まったりと過ごせる時間が・・・一回でも多く持てますように。
・・・さぁ、久しぶりにおいでになりましたウチの母・・・あちこち探索(ウチン中)いたしまして、あちこちに増えてる「お絵かき」に目を付けて・・・
片っ端から外して行くじゃ~ありませんか~
「なにしょ~るんね~
「コレは貰って行くけ~ね。あんたはまた描けばええが~」
・・・5点ほどお持ち帰りになりました。
ウチの財産(???)に手を付けるなんて~
まったく油断の出来ないば~さんです

126593094949.jpg
1265930949c3.jpg
126593094866.jpg

・・・仕方ないのでまたまた道具を引っ張り出して看病の合間にお絵かき三昧いたしました~
そして、不要で邪魔者だった結納の三法(台ですね~)も・・・徐々に作品化しております。
まぁ、ウチに置いといても・・・誰も何も言ってくれないしな~
ば~さんが持って行って正解かもね~喜んで持っていくところが可愛いじゃないか~と思うことにした。

カラス君ってばウチに帰るなり
「かぁさん、かぁさん『おきゃ~くらいで~』って知ってる???」
「・・・お先真っ暗。先行き不安って意味の広島弁『沖は暗い』って事だけど~
・・・それがど~したん???」
「おお~さすがじゃ~やっぱりそんな意味だったか~よ~しっとるの~
って感心されましたが・・・なめたらあかんぜよ~
こちとら広島生まれの広島育ちじゃけんね~(15年ほど間は抜けてるけどね~)
こうやって、たま~に広島弁のレクチャーするんです。
子供達に言わせると私はバイリンガルだそうで・・・
いやいや~あんた達もしっかり広島弁が板についてますから~残念~



ありがとうっていっぱい言わせて★
昨夜から雨が降っております。
体感温度は、かなり暖かい朝を迎えました。
今日は息子①は土曜出勤のための代休、息子②は・・・またまた発熱でダウンしております。
・・・そうなんです・・・息子②は試験週間なのです。
お約束のように試験期間中に体調を崩す奴です。
体型も似ているだけに腺病質っていいますか・・・体質的にも受け継がれたDNAが気の毒ですな~(似なくてもいいところが似てしまうものです・・・)
ふぅっ・・・またしても離乳食から・・・やり直しです

何回か放映されたんですが「ありがとうっていっぱい言わせて」・・・ご覧になった方いらっしゃいますでしょうか???
お隣の市で去年の7月に急性骨髄性白血病のため2年以上闘病の末、5歳で亡くなった「茉央(まひろ)」ちゃんの話なんですが・・・地方の事なので全国放送されたかどうかはわかりません。
献血された血液のおおよそ9割が病気の方への輸血用に使用されるのは知りませんでした。
新型インフルエンザの流行等で・・・全国的に慢性的に不足しているようです。
私も過去2回ほど献血した事があります。
初めての献血は20歳の記念にと・・・Kちゃんに誘われて・・・しぶしぶ行った渋谷の献血車・・・
彼女は「血が薄い」って事でできなくて、私一人でやったはいいけど・・・
例によって血管が細くて人の倍以上の時間をかけ・・・半分しか採血できなかった苦い思い出があります。
それでもめげずに免許証取得の記念に鮫洲の免許センター前で・・・
ここでも半分しかお役に立てませんでした・・・2回でやっと一人前・・・かけた時間は4人分~
やる気はあっても傍迷惑な事で、面目ない・・・

血液センターで毎日各病院に必要量の血液の手配をするんですが、緊急用にストックしてある他県の分まで借りてこなければ供給できないんです。
高速道路の中間点で受け渡しリレーしたり、空輸されたり・・・
今は200mlでなく400ml献血が主流のようです・・・って事は未だ半人前のアマゾネス・・・でも献血しようにもどうにもならなくなってしまいました。
まひろちゃんのパパの野球友達が中心になって「献血のまち竹原」をめざし色々活動されておりました。
このたび「まひろちゃん献血」が誕生しました。まひろちゃんの命を繋いでくれた「献血」への恩返しって事で・・・
献血で永らえられる命があるならば・・・
これを読んでくださって献血車を見かけ・・・「そういえば・・・」って思い出してくださり献血してくださる人がいれば幸いです。
余命を告げられ、掌からこぼれ落ちていく娘の命を・・・
「辛い思いだけを持って行かせるのはかわいそうだ」って・・・できるだけ笑って過ごされたパパさんの思いが痛かった。
自分の辛さは我慢できるけど愛する者の辛さを見ているのは・・・耐えられそうにありません。
・・・つくづく自分で良かったと思いました(・・・これを言うと怒られますが)
番組見ながら・・・滂沱の涙・・・健気で、一生懸命で・・・
うさぎちゃんの耳付きの可愛い帽子をかぶったまひろちゃんの笑顔のシールも出来たようです。
お時間と体力に自信のある方のご協力を・・・勝手ながら願っております。

・・・出産前に「AB型は少ないから子供に何かあった時のために献血しといてね~
ってカラス君にお願いして里帰りしたんですが・・・
へたれ印のカラス君、3回とも「ぶっち」したんです~
「・・・オイラ貧血だからさ~
あちこち怪我しちゃ~余分な流血戦を演じられる人こそ・・・献血行って来い~



親子喧嘩はカラスも食わぬ★
たくさんのお祝いコメントをありがとうございました。
私の心の財産とさせていただきます
昨日は日曜日で・・・やっとPCの前を占拠できました。
なかなか土日の競争率は高く・・・思うようにはなりません。
先週の日曜日はKちゃんが遊びに来てたので
カラス君一人で娘んちへ買い物の付き添い(運転手兼ベビーシッター)に行きました。
・・・娘からTEL・・・
「なんで何時ごろ到着とか連絡してくれないの~
ちょっとムッとしましてね~
来てくれと依頼され、お昼ごろには行けると思うって言ったのに・・・それでも
「今から行くからね~」って連絡せねばならんのか~
「はぁ~とぅさんが迷惑なら追い返しなさい。かぁさんに言われても迷惑よ~
とTEL切っちゃった~
「おかぁさんに逆切れされた~」と訴えたようです・・・
もちろん、追い返される事なく、いいように使われて帰ってきましたよ~
絶対自分は悪くないと・・・お互いに思っている「意地っ張り」親子です。
気の毒な被害者は(!?)真ん中の立場のカラス君とチビザウルス・・・

結果発表の日はカラス君は電車で現場に向かいました。(私の負担軽減の為)
何十年ぶりかってくらい乗った事無くって・・・
彼は2つほど「ありえない事」やらかしました~
自動改札にキップを投入し・・・そのままホームへ・・・
「???」・・・ちょっとだけ不安を感じ、心配になり確認のTELを息子②に入れて・・・
慌ててキップを探しに行きましたとさ。ちゃんちゃん~
帰りは・・・降りたホームの反対側で待ってて・・・誰もいないのを「???」・・・ちょっとだけ不思議に思ったようです。
K線は単線なので駅によっては改札口に近い方を優先するらしいです。
・・・だから・・・上りも下りもお客さんは反対側に集まっていたわけで・・・
自分の乗るべき電車が反対側のホームに入って行く・・・
慌てて陸橋を駆け上がったところでドアーが閉まり・・・動き出す電車・・・・・・呆然とするカラス君。
息子達と同年代くらいの車掌さんが手を伸ばし
「つかまって~
電車と共に走り・・・車掌室から入れてもらったようです。
「ホントはこんな事しちゃ~いけないんだから・・・内緒にしといて下さいよ~」
心臓バクバク・・・貴重な体験をされたようですわ~
この電車1時間に1本しかありませんので・・・乗りそこなうと吹きっさらしのホームで凍えるところでした。
「だって~誰も教えてくれないんだも~ん」・・・はいはい・・・ちゃんちゃん×2~

いや~飽きない奴です・・・涙が出るほど笑いました。
笑いは唯一副作用の無い薬だと言いますので・・・
極めて良質の薬を提供してくれていると思われます~
親子喧嘩はカラスも食わぬが・・・笑いのネタにはアマゾネスが食いつくのでした~



天中殺は彼岸の果て・・・★
節分が過ぎ・・・立春とは名ばかりのマイナス表示です。
我が家の家族5人全員が天中殺っていうのを前にも書いたことがあるんですが・・・覚えている方もいらっしゃるかな~???
暦の上では「節分」がひとくぎりの日らしいです。お彼岸とも言いますが。
アマゾネスの出身校は曹洞宗の宗教校でしたから・・・「宗教学」っていうのが必修科目になってまして・・・
(モチロン私め、曹洞宗の信徒なんぞではありませんが)
試験の時に配られた問題用紙には・・・たった一問「彼岸について書け」・・・
そんなの・・・極楽浄土、この世のあちら側みたいな・・・3行も書かないうちにギブアップ。
そこで火事場のクソ力~「おはぎ」と「ぼた餅」についてとかね~手塚治の「ブッダ」の感想とかね~思いつくままに一面「字」で埋め尽くしましたとも~
余白を残すと・・・負けたような気がしてね~
結果は・・・いっぱい書いた努力賞って事なのか、「優」判定いただきました~

昨日は朝から病院に行くための身支度をしながら目覚ましTVを何気なく見てました。
今日の占い・・・第一位「おひつじ座」・・・おお~やった~
問題はこっから先・・・
「良い知らせが入ります。ラッキーパーソンは海に関係ある名の人
ええっ・・・イケ面ドクターの名は・・・まさに海に関係ある名前じゃん~~
これはもう「いい知らせ」=「癌の縮小」って事か~って・・・ちょっとだけ期待せずにはいられなかった

去年の今頃は・・・あれやこれや・・・訳も分からないまま「宣告」を受け、どん底に突き落とされ・・・這い上がるにも気力まで萎えて・・・抗癌剤治療で体力も髪の毛も奪われ・・・すべてが虚しかった。
辛い顔は家族に見せるわけにはいかないと・・・突っ張って「平気な顔」を取り繕って・・・。
でも、いくら平気を装っても・・・はしばしに気を使わせているのが手に取るようにわかってしまう。
体力の限界を感じ、ドクターも「・・・もう止めてもいいんだよ。そういう選択肢もあるんだからね」
・・・あきらめろって事なのかな~なんて思ったが・・・
「あとで後悔したくないから・・・もうちょっと頑張って・・・出来るだけの治療をしてもらおう」
家族や皆に励まされ・・・歯を食いしばって、2クールの治療を予定通りこなした。
・・・その結果の発表の日であります
ほとんど入試の合格発表を見に行くような心境でした。

ゾメタの点滴をしながらナースがこっそり教えてくれた
「すっごい良い結果だったみたいよ~ドクター喜んじゃってね~大変だったのよ~
もうもう・・・ひたすら涙が出るほどに・・・嬉しかった。
ドクターも・・・
「良かったね~再発部分が消えてるよ~転移の部分は・・・ほら~小さくなってるでしょ~辛い治療をあれだけの副作用で苦しみながらも頑張ったんだもんね~
とりあえず、治療は今までどおり継続せねばなりませんが・・・「癌患者」である事には変わりないんですが・・・この結果は素直に嬉しかった。
ドクターやナースにもこれだけ喜んでもらえるほど治療効果が如実に出ていたのです。
ずっと寒くて暗い闇の中にいて「明けない夜は無い」と思いながらも・・・
暖かい朝の来る事が、もしかしたら「ありえない」事なんじゃないかとか・・・マイナスの思考に走るのをプラスに考えようともがいておりました。

ブログを始めて明日でちょうど一周年になります。
ここで出会ったすべての方々に感謝しております。
皆様から たくさんの元気と勇気をいただき・・・大きなパワーとなりました。
アマゾネスの聖戦はとりあえず「勝ち星」だと思われます。
下界は震えるほど寒いんですが、いち早く春告げ鳥が啼いております・・・
「ほ~ほっとしたね~よかったね~」って聞こえるのは・・・まんざらでもありません~



鬼より怖いもの★
来年の事を言うと鬼が笑うと言いますが、今日は節分。
「鬼は外、福は内」の季節行事も既に枯れ果ててしまった我が家ですが
何故かココ15年ほどは「恵方巻き」が欠かせないものになっております。
息子がセブン○レブンでバイトしている時は予約なんぞに協力せねばならなかったので・・・
なかなか自分で巻き寿司を作るなんていう機会にも恵まれませんでしたが
今年は(こそは)何年ぶりかで作ろうと「海苔」やら具材になるものをゲットしてきました
今年の恵方は西南西だったよね~
家族で食卓を囲み・・・あらぬ方を向いて黙々と食する姿って・・・滑稽かもしれませんね~
みんなは何を願っているんだろうか~~???

もともと東京でも広島でも「恵方巻き」の習慣って無かったような気がします。
ある年をきっかけに全国区になったのではないかと思われます。
私がジュエリー○キに勤めていた時テナントで入っていた大型スーパーの館内放送で聞いたのがお初でしたね~
その時新入社員の大阪の男の子がいたんですが・・・
「えっこのへんって恵方巻を知らないんですか~毎年おかぁさんが巻き寿司作ってましたよ~
などなど申しましたので出所は「大阪あたり」だな~って思っておりました。
ググッてみたら・・・発祥は栃木県や近畿地方らしい。
それで・・・「ニッパチ」と呼ばれる商業不振の月に販売促進のためにスーパーやらコンビニで全国展開されたようで・・・
まんまと策にはまっている感を拭いきれませんが・・・まぁ年に一度のイベントだ~楽しんでやりましょう
ググッた時に・・・七福神になぞらえて7種類の具を・・・な~んて見たら「ええ~っ・・・具が足りないじゃん~~」な~んて思ってしまうあたりが・・・小心者のアマゾネス・・・商業ベースに乗せられてしまう小市民なのでした。
・・・こういう小市民が日本の経済を支えているんだぞ~~そこんトコよろしく~(誰に向かって言ってるんだか・・・)

そうそう、昨日は車があったので実家の母の携帯電話にTELしてみました。
「・・・留守番電話に接続します・・・」・・・なんと~電源が切れてるし~~
またまた家デンに掛けなおし・・・「なんで携帯の意味がわからんかな~」・・・かけてくる気もないらしい。
弟が忙しく充電なんぞのお世話も買い物も付き合ってやれなかったようで・・・
1ヶ月ぶりに実家に行ってきました。もちろん充電作業とお買い物のお付き合いがメインです。
実家も坂の上(山の中)にありますので・・・年老いた母には買い物は重労働。
それでもウチから離れた畑から収穫物を「メゴ」と呼ばれる背負い籠で運んでます。
白菜(巻いてない)、人参(牛蒡の先っぽみたいに・・・小さい)沢庵やらカブやら聖護院大根やら・・・いっぱいお土産貰って帰ってきた。
「かまどの灰まで持っていく」って言うけど・・・娘にも感じていたが・・・どうやら私だって類に漏れないようですわ~
鬼より怖いのは娘という「怪物」・・・かもしれませんぞ~~


思えば遠くへ来たもんだ・・・★
「走ったら・・・なんとか間に合うか~~」
足には少々自信も有る。頭の中で走るべき道をシュミレーションしてみる。方向音痴だけに、2回行った事のある道だけど・・・ちょっと不安がある。
・・・参った。早めに下宿先を出たつもりだったけど、乗り換えに手間取ってしまった。
あぁ~もうちょっと早めに出るんだった・・・。
時間を気にしながら、プシュ~っと音を立てて開いたドアが待ちきれなくって、せかされるように人の波を掻き分けながら走る。
この日のために用意したサーモンピンクのスーツのプリーツのスカートが纏わりつき、穿きなれないヒールも「走る」には不向きだった。
東京にしては緑が多く、新緑の臭いが鼻をつく(何気に苦手なこの臭い)・・・が・・・なりふり構わず学校を目指した。
「ーー着いた。ここだ~~ここで・・・間違ってないよね~」・・・自問自答・・・声になっていたかもしれない。
すっかり息が上がってしまい、肌寒い日なのに汗をかいてしまった
「・・・(初めてしてみた)化粧は大丈夫かな~」ってチラ~っと頭を掠めたが・・・出来るだけ平静を装い、立て看の文字を確かめて場内に入った。
既に席の大半は新入生で埋め尽くされている。
私は息を整えながら座るべき席を探す。
実際、入り口から何個かの席を見送り・・・「ここだ~」っていう席を見つけたのは今思うと偶然なのか必然なのか・・・。
ひとつ通路側をあけて座っている彼女に声をかける。
「・・・ここ・・・いいですか~???」
「え・・・ああ~どうぞ~」ってにこやかに答えてくれた彼女の発した言葉のイントネーションに懐かしい響きを感じた。
なんとか入学式開始の時間に間に合った安心感と、耳に残るイントネーションに・・・口にせずにはいられなかった。
「聞いてもいい???出身はドコですか~???」
できるだけ懐っこい声で話しかける。
「あ~島根県に近い山口県なんだけど・・・」
「ええ~なんだかアクセントが妙に気になったんだ~私、広島よ~」と、広島のイントネーションの東京弁を使う私・・・。

一気に距離感が埋まり、数百人(千人以上だったのか???)の入学生の中の奇跡的な出会いを経て以来、実に30年以上の付き合いをしている島根在住の友人Kちゃん(そう、別荘の管理人・・・な~んちゃって~
ちょっと小説風に出会いを回顧してみました。

土曜日の夜、仕事を終え・・・旦那と子供をほっぽって遊びに来てくれました~
・・・ほっぽってなんて・・・ちと誤解を生じますかね~えへっ
ウチの家族がとっとと寝てしまうのを待ちかねての「おしゃべりタイム」・・・待ってなんていなかったんだけどね~・・・居心地が悪いのか・・・早めにオヤスミいただきましたわ~ウチの連中
一人で来てくれたので和室に枕を並べて続きを・・・2コト3コトしゃべって・・・どちらからともなく「ぐ~すかぴ~すか」夢の中の住人と成り果てる。
・・・うう~ん・・・さすがに夜を徹してしゃべれるほど若くは無かったか~(忘れてはいけない。Kちゃんは仕事して、ウチの事を片付けて・・・片道100kmを飛ばしてきてくれたんだぞ~
ここまで付き合いが長いと少々の「会えない時間」は・・・あっという間に昨日の続きみたいに一気に飛び越えれるんですよね。
やっぱり半世紀も酷使してきた「カラダの不具合」や「親の事」「孫の事」なんぞに話題の中心となるべきものが移り変わってきたっていうトコが・・・重ねてきたお互いの歴史を物語ってますかね~
・・・出会った頃は番茶も出花の乙女でしたからね~(そこのあなた~笑わない~
あの頃の私たちには無限の時間と可能性があったはずで・・・
怖いものなんてなくって・・・
箸が転んでも笑い転げてた。
思えば遠くへ来たもんだ~ってか~
海援隊の歌を思い出し、引っ張って来ようと思ったのですが・・・撃沈。
・・・この先どこまで行くのやら~~です