FC2ブログ
おつりは420円・・・モスにも足りない~★
昨日は2回目のPET検査(Positron Emission Tomography)を受けてきました。
PETと同時にCTも・・・これで癌の集積している場所の特定をするんです・・・赤く着色されている部分が前回とどう変化してるかが検査目的です。
12:00に予約していたのですが・・・往復3時間、検査が3時間かかります。
心配性のカラス君が仕事を休んでくっ付いてきました・・・大丈夫なのに~ってやんわり断っても聞きやしないし・・・

前日からチビザウルスが咳をしているっていうし、おコメも底をついたというので早めに出て娘のトコに寄り、おコメを届けがてらチビの様子を見てくることに・・・
・・・可哀相に「ゼコゼコ」タンのからんだ息をしてました。
タッピング(背中をたたいてタンを剥がれやすくする)してやるとタンが出ましたが・・・しばらくすると「ゼコゼコ」始まります。
そんなに熱もないし機嫌も悪くない・・・が~息子②も喘息持ちで、眠れない夜をいくつも経験している私は病院に連れて行くことを提案・・・でもな~んかグズグズしてる娘・・・もう一日様子を見たいと・・・。
「今だったらアンタ達を病院に連れて行って、かぁさんを連れてった後で、とうさんが何とかできるんだから、さっさとしたくしなさ~い」←人任せ~
しぶしぶ支度をして連れて出た・・・抱っこは私。
ぶぶぶ~~って不穏な音がいたしまして・・・でもって着替えもオムツも別のバッグに入れて玄関に忘れてきたって言う娘・・・
「はぁ~っ取りに帰る時間はない。漏れてはいないようだからオムツだけどっかで調達して替えてやろう~」
な~んていつものようにお祭り騒ぎです幸いにもチビはかる~い風邪って事で一安心でした~
それにも増して安心したのは「ヒト」である事を証明できたからか~(とんがりねずみさんのブログにて・・・馬や鹿は風邪をひかない説を読んだばっかりだったので~
待ち時間3時間をどう過ごそうかと考えていたカラス君には・・・有効な時間つぶしだったようです。

かたや置いてけぼりの私のほうも手続き済ませ微量の放射線を出す物質を静脈注射し、1時間安静。
カラダの内側から放射線が出るようになった頃カラダの断面図を撮るべく機械にバンザイの格好で30分くらい入れられます。
そこで検査は終了ですが、放射線が落ち着くまでもう30分休憩・・・この間ちゃんと撮影されているかどうかの確認をして・・・ダメなら撮り直し・・・一発OKでしたけどね~
この休憩室内で必ずトイレを済ませてから退室しろと・・・あと24時間は放射能を放出するので小さい子との接触はNGって事でした。
なんだかんだでお支払いです。諭吉さん3枚でオツリは420円・・・
思わずカードで支払おうかとも思ったんだけど・・・今か後かの差は・・・ないんだよね~
なんだかぐったり・・・前の日の夕食以降、水しか口にしていない・・・絶食だったのです。
420円じゃ~ね~などと・・・モスバーガーでコロッケバーガー&ポテト&コーヒーをテイクアウトし、車の中でパクついて・・・おなかが落ち着いたら・・・ぐ~すか寝てしまいましたの~~
あぁ~運転手がいてくれて良かった~
・・・きっとお仕事のほうが数段ラクだったはずです・・・ご苦労様です。
今現在、まだ放射能を放出中であろうと思われますアマゾネスでございます。
それにしても・・・この検査を受ける人の多さに驚いた。
検査自体の所要時間は20~30分。2部屋の検査室はフル回転でした。
みんな複雑な思いを抱えて来てるんだろうな~
バンザイ30分で・・・身体中が痛いんです~ヤワなカラダになったもんよのぅ・・・
骨シンチの検査もだいたいこんな感じで・・・何が値段を決めるかというと、この静脈注射される「放射性物質」・・・これが高いらしい、検査自体の痛みは無いけどとにかく「フトコロ」が痛いんですよ~
検査自体の痛みのあるものも多かったけど・・・
うん、この懐具合は・・・息子①のダイエット計画に貢献してくれるかも~
温野菜スープダイエットを試してみる事にしました。2週間ぐらいは続けて作ってみようと思ってます。
スマートになった息子①に・・・乞うご期待~~



スポンサーサイト



地団駄は島根で踏んでくれ~★
今日の空は久々に抜けるように青く、日差しも優しいですね~。
お洗濯日和となりました・・・ちょっとだけ心弾むアマゾネスでございます。
わぐりたかし氏の「地団駄は島根で踏め・・・行って・見て・触れる《語源の旅》」っていうのを図書館で見つけ早速読んでみました。
言葉の語源と特定地区との結び付き《語源遺産》を巡り歩くって・・・ちょっと興味をそそられまして。
各地の方言や不思議な言い回しのルーツが分かるって面白い。
あっという間に読んじゃったけど・・・続編が待たれます。

タイトルの「地団駄を踏む」は広辞苑によると・・・怒りもがいて、またくやしがって、はげしく地面を踏む。・・・とある。
島根県の奥出雲地方にある、宮崎アニメ「もののけ姫」のモデルになった場所・・・
奥出雲では「たたら」と呼ばれる日本独特の製鉄が盛んで、製鉄業の中心となり、日本の国の礎を築いた土地ともされているようです。
足踏み式の送風装置「鞴(ふいご)」を「地踏鞴(じだたら)」と呼んでいて、それを踏む様子が・・・悔しがって地面を激しく踏むのに似てる。
「じだたら」が「じだだ」に変化し、さらに「じだんだ」になったっていうのが「地団駄」「地団太」の語源通説ってことです。漢字は当て字のようです。
このあたりは「ん」っていうのが入る言葉が多いようです。
「ふらふら」→「ふんらふんら」 「だらだら」→「だんらだんら」 
「もじもじ」→「もんじもんじ」・・・ありがとうって・・・「だんだん」って言うんですよ~

昨日、まさに地団駄を踏んで大騒ぎしているお子様と図書館で遭遇して・・・びっくりしました
3歳ぐらいの男の子と2歳ぐらいの女の子とママとおばぁちゃんの4人連れ。
子供達は地団駄を踏みながら咳き込むほどに泣いている。・・・これだけでも充分うるさい。
・・・おばぁちゃんの怒鳴り声がこれまたすごいのよ~
「泣きんさんなや~うるさいね~迷惑じゃろ~が~」・・・アンタの声の方がイラつくんですけど~
早く外に連れ出せばいいのに~って思っても・・・大人しく我慢しておりました。
ママも「おばあ、あんたの声の方がウルサイわ~」・・・って怒鳴るし~そして、その声も・・・もちろんウルサイ~
・・・公共の施設での傍若無人なふるまい・・・ぶちぶちっと頭の血管切れそうでしたが・・・
利用者は私以外は2~3人・・・そして司書の方が3名・・・じっと息を凝らして・・・すみやかに立ち去ってくれ~と願っていただけでした。
普通は、司書の方が注意されるんではないだろうか???
このおばぁちゃんには見覚えがあったし・・・きっと保護者会かなんかで知ってる人だね~
ママは・・・ウチの子供達の同級生かもしれんな~(パパかもしれないけどね~)
常識のある子育てを望みます。
そんでもって・・・地団駄は図書館ではなく・・・島根で踏んでくれ~って言いたい
そう、この本は、この騒ぎのあと・・・題名にピンと来るものがあり(ブログねただ~な~んてね)借りてきたのでした~

1264554841c.jpg

もうじき5ヶ月目に入るコ坊ちゃまですが、昨日から離乳食始めました
おかゆを嫌がらず(むしろ喜んで)召し上がったようです。
母乳100%育ちは「さじならし」でスプーンをアグアグしてましたので、抵抗なく・・・って言うか、本人は食事の時に・・・じ~っと見ながらモグモグ口を動かしてましたので、ずっとずっと・・・お待ちかねだったようです。
もっと・・・食べたそうに見えるのは・・・気のせいでしょうか~
また一歩「大人の階段」よじ登って行くんですかね~???
えぇっ・・・これが地団駄(足踏み状態)ですか~



段取り八分・・・「しごぅする」★
昨日キンピラ牛蒡を作ろうと食材と格闘していて・・・ふと思ったことがあります。
「段取り八分」・・・実際の調理時間よりもずっと下ごしらえに時間をとられます。
思えば母の姿でポンッと浮かんでくるのは海老の殻を剥いていたり、豆の筋を取っていたりする・・・実際に「火」に向かって料理している姿ではありません。
広島弁では「しごぅする」って言うんですけどね~
「おかぁちゃ~ん、なにしょ~るん???今日のゴハンな~に~???」
「今日はエビのかき揚げつくったげよ~おも~て、エビをしごぅしよ~るんよ~」
「ふ~ん」
・・・お手伝いするような「良い子」ではありませんでしたので・・・見てるだけ~

はだしのゲンの中では「わりゃ~しごぅしたるで~」って・・・やっつけるって言う意味合いの使い方をされとります。
うう~ん・・・やっつけ仕事って感じも無きにしも非ずですね~
語源はなんなんだろ~???
「仕分け」みたいな・・・「仕合う」なのかな~じっくり考えた事もなかったけど、不思議な言葉です。
関西弁で言うところの・・・「いても~たる」・・・みたいなかんじですかね~
関西弁でも「下ごしらえ」する事を「いてまう」な~んて言うんでしょうか???
まぁ、最近ではカット牛蒡とか、剥き海老とか・・・段取りの手間をお金で買う時代になったようですが。
子育て真っ最中の娘なんぞも・・・恩恵にあずかってるようです。
お惣菜で済ますよりは・・・良しとするか~~
んで、ウチのカラス君はイカやら魚を私が「しごぅ」してますと・・・
「く、臭い臭い・・・魚介類のハラワタの臭いは・・・たまらんぞ~」
って言うくせに・・・完成品は
「うまいな~」って満足げに食しております。
・・・ならば、臭い臭いって言うのはおやめ~~

娘の結婚式で「りらっくま」のウエルカムベアーを作ったのですが・・・

49b8bb48ada67t02200293_0240032010150970433.jpg

娘の友人が5月に結婚するにあたり・・・
「お祝いは何がいい???」
って聞いたら
「あなたのおかぁさんにウエルカムう~たんのドレスとタキシード作って欲しい」
って答えたらしい。
「ええ~そりゃ~ウチのおかぁさんの事だから喜んで作ると思うよ~」
・・・母の意向も聞かずに即答されたようです。

1264378457d.jpg

これがペアう~たんですが・・・さ~て・・・どんなの作りましょうかね~な~んて・・・ま~たまた娘に操られるのもヤブサカでないアマゾネスでございます~
まぁ・・・バランス的に「りらっくま」よりも手足も長いし~やりやすそうです~
もちろん、この結婚式にも「着物で行くからね~」って申し付かっております。
さくさく~っと「しごぅ」いたしましょう~



海のミルクはお掃除上手★
広島の名産品って言えば海のミルクと呼ばれる「牡蠣」なんですが・・・
実は私・・・あの形状とプニプニ感が(ぐにゅぐにゅ感???)苦手です。
むか~し、生牡蠣にレモン果汁とお醤油をかけてカラス君に出したら・・・
「う、うんま~い食べてみろよ~ホッペが落ちるぞ~
な~んてそそのかされて・・・一個だけ食したことがあります。
・・・どんぶり一杯食べたカラス君はケロッとしてるのに・・・私は大当たり~
そう、こ~いうヘンな「大当たり」は必ず私のモノなのです
上から下からと・・・しばらくのた打ち回りました~
以来我が家の食卓には・・・買ってまでは登場しない事になっております。
・・・が~やっぱりご当地でありますゆえ・・・頂いたりもします。
そこは・・・仕方なく「牡蠣フライ」なんぞにしてしまいます。
カラス君は・・・「もったいない~ナマがいいのに~」・・・無視
加熱調理するにしても、しっかり大根おろしで洗浄します。
トラウマになってしまいましたね~
他にもタコでも大当たりしましたが・・・タコは大丈夫~~
ナマ蛸いただいても臆する事無く調理出来るようになりました(たいした成長ぶりだわい

牡蠣一粒が一日に濾過できる水の量はドラム缶一杯分らしいです。
プランクトンなんかを餌としておりますので・・・
東京湾の浄化計画にも「牡蠣」は一役買っているようです。
・・・そしてまた私は思うわけだ~
「水をきれいにするって・・・本体は・・・どうよ~~
すみません~牡蠣のお好きな方には・・・申し訳ないこってす
ご進物用品としても需要の高い「牡蠣」ですが・・・
自分の経験上「危険物件???」を人様に進呈する事の出来ないアマゾネスでございます。

このあたりの海岸沿いには○○水産なんて・・・ずら~っと牡蠣の直売店が並んでおります。
牡蠣の養殖は女性が多くを背負っているようです。
舟で牡蠣イカダまで出て行って「種付け」から始まって商品として出す為の「牡蠣打ち」まで・・・
「いくら日焼け止め塗っても真っ黒けよ~」って潮焼けのがらがら声でおっしゃってましたが・・・
ご近所で水産業を仕切っている奥様で・・・呉服屋さんに勤務している頃可愛がっていただき・・・ちょこちょこ「おみやげ」いただいておりました
先日「牡蠣打ち」のパート募集のチラシが入っておりました。
「職場は冷えますので腰の弱い方はご遠慮下さい」・・・と但し書き。
あの「牡蠣打ち」って大変な作業なんでしょうね~ってエラく納得しました。
殻付き牡蠣をいただいた時・・・こじ開けるにもコツがいるんだ~って挫折して・・・
コンロにかけたら・・・バチバチと・・・怒りまくって殻はそこらへん中に飛び散り・・・エライ目にあった~
殻付き牡蠣の調理は・・・バーベキューで・・・お外でやりましょう~
そして・・・困った事に沿岸部の・・・あの独特の臭いも・・・ダメなんです~
子供達は、ドライブ中に何も言わないので・・・平気なんだろうか???
・・・景色は抜群なんだけどな~

12641194224.jpg

これは「はるザウルス」ではなく息子②・・・髪の毛のある「はる」ですわ~~
「はらへった」コールが多く・・・与えた結果がコレでした。
アルバムで見つけ・・・こっそり引っ張ってきました~
コレは海のミルクではなく・・・母のミルクの恵みでした~




「生きる」という字に「はる」の息吹きあり★
「寒という字に金石の響あり」・・・高浜虚子
冬将軍はお疲れのようで・・・ちょっと一休みされているようです。
今日は少しだけ暖かくなりました。
また週末からは寒くなりそうです。
三寒四温・・・春の足音も近づいてきているのかなぁ~???
あんまり寒いと・・・お掃除が・・・おっくうです~~
ちらちら~っと・・・ま~るくお掃除で・・・やった気になってるアマゾネスでございます

先日ちらっと記事にしましたが、12月からは広島でも子宮頸癌のワクチンの接種が始まったようです。
内科と産婦人科で7割、小児科で3割らしいです。
えぇ~っ小児科~???って思いましたが・・・ワクチンの有効期間は20年。
性交渉の低年齢化って事もあり・・・欧米では9歳ぐらいから始めるそうです。
3回接種で費用も4~6万円平均って事ですが・・・
癌検診の無料クーポンも利用率が低かったのに・・・この金額って・・・どうだろうか~~???
唯一ワクチンで予防できる癌であるとは言え、なかなか難しいんではなかろうか。

今日の小倉さんの「とくダネ」では動物の高度最先端医療をやっていました。
ペットも長生きするようになり、人間と同じように癌なども増えてきたようで・・・
内容も人間に行われるのと同じようにMRI検査や・・・手術、抗癌剤治療、免疫療法・・・
高額にもかかわらず、少しでも延命の方法を模索しているようです。
同じ家で暮らす家族ですから・・・
この治療が、逆に人間の治療への先駆けとなる事もあるようです。
医療の進歩は日進月歩。昔なら諦めていた「命」を永らえることが出来るようになりました。
私も去年の1月に再発、転移の宣告を受け・・・多大なる治療費をかけてまして・・・永らえております

高額療養費の限度額申請なんていうものもやりました。
3ヶ月続けて限度額を超えると4ヶ月目には限度額が低くなる筈で・・・
4月分を申請したけど「認定」されませんでした。(5月以降は低くなってました)
不服申し立ては90日以内に・・・って・・・不受理のハガキを受け取ったのは申請して3ヶ月も経ってから・・・
「・・・もういいや~~~」って諦めて・・・忘れてました。
「保険協会」から電話・・・えぇっドコ~???なんだソレ~???
なんだかエラーで上がったようで・・・戻って来るって~
いや~戻って当然のモノではあるが・・・忘れていただけに・・・ラッキーって舞い上がっちゃいました~
こ~いうシステムも・・・なかなか一般には浸透していません。
・・・必要にかられて色々覚えていくしかないんでしょうね~
いやいや~生きていくのもラクではありませんな~
無い知恵振り絞って・・・自然とカラダと財布に優しい「エコ生活」目指しましょう~



よだれかけの話★
ウチのチビザウルスも4ヵ月半になり・・・ますます珍獣化しておるようで・・・
両方のクリームパン(・・・のような手)をいっぺんにほおばろうと・・・ぐいぐい突っ込み「おえっ」って言いながら頑張ったり。
支えてやるとテーブルにつかまり立ちしてバシバシテーブルを叩いたり・・・いろんな事に興味の対象も目まぐるしく移り変わっていきます。
とにかく眠りの浅い子で・・・「もったいなくてネンネなんてしてられましぇん~~」みたいな・・・
そろそろ歯も生えかけているのか・・・涎がスゴイ
よだれかけごと口に入れちゃうんです・・・す~ぐにベタベタにしてしまいます。
昨日は・・・首にタオルを巻かれていました~
昔々・・・子供を連れて公園に散歩に出かけたときに見かけたお子様は・・・
よだれかけを5~6枚重ねづけしてました~
「・・・なるほどね~」・・・一枚づつ取り外していくんだね~
・・・って話をしてやると・・・
「それってスゴイかも~」な~んていきなり2枚重ねづけされておりましたが・・・

1263772687e.jpg

今朝の新聞には「ヨダレカケ」って言う名の魚(スズキ目イソギンポ科)の事が出ておりました。
魚のくせに「水嫌い」・・・岩に張り付いたりしているようです。
張り付くための吸盤が口の下に「よだれかけ」のようにあるから・・・っていうのが名前の由来らしいです。
まだまだ不思議な生き物がいるもんですね~
よだれかけで普通に連想されるのは・・・お地蔵様~~
まんまるいお顔に真っ赤なよだれかけ~~
・・・真っ赤なよだれかけは・・・まだ着用の機会がありませぬが・・・
ちょっと作ってみたい・・・つけさせてみたいアマゾネスでございます。
そんで、錫杖でも・・・持たせてみる~???
「(よだれかけは・・・)なんまいだ~~!!??!!」ち~ん

1263772686b.jpg

「うう~今日のおっぱいは・・・パスタ味でしゅね~ゴハンがいいんでしゅ~
・・・物憂げな「はる」ザウルスです
チビザウルスは・・・すでに8200g・・・検診で・・・一番でっかい子だったようです。
こんなぷっくぷくのホッペが母乳100%で出来上がっているなんて・・・
このカラダを維持するには・・・母乳だけでは足りなくなってるんでないかい~???
離乳食も・・・ぼちらぼちら・・・始めてみたら~と・・・おそるおそる進言してきましたとも~

大寒波、大地震・・・自然の猛威は留まるところを知らず・・・
国際的な救済の手を待つところですが・・・
どう考えても・・・ハトのマークの日本丸の出港は・・・出足が遅いようです。
内部のゴタゴタでそれどころじゃなかったのかもしれませんが・・・パッと決断出来ていれば・・・もう少し評価は上がったような気がしますけどね~
ママの判断なくしては一人で何にも出来ない「赤ちゃん」ではありませんので・・・
日本丸の行く先が案じられまする~



愛の微妙な立ち位置★
あい(愛)という言葉を金田一京助さん編集の国語辞書で調べてみると・・・
1ページ目に出てまいります。
①かわいがって大切にする事、またその心。愛情。
②異性を恋しく思うこと、また、その心。
③ものごとをこのみ、それに心をひかれること。
な~んてね
夫婦も27年もやっていると・・・①~③まで該当するものって???
枯れてしまいそうな・・・空気のような「そばにあって当たり前」の・・・両親や兄妹よりも身近な存在であります。
子供達は血が繋がっているが・・・カラス君とは血の繋がりは無い。
ふ~~む・・・家族の中にあっても・・・殿方の立ち位置は・・・微妙だわい

私の言いたいのは・・・別の「あい」
先日カラス君に「もう~~もうろくじじいになってきてるんだから~~
な~んて言ったんですわ~
「お~い、かぁさんや~お願いだから『い』は『じ』と『じ』の真ん中に入れてもらえんもんかのぉ~
・・・えっなんですと~~
「じじいじゃ~オイラがかわいそうだよ~じぃじなら・・・かわいいでしょ~はるにもそう呼ばすんだし~
う~~ん・・・確かに・・・ばばあとばぁばじゃ~雲泥の差だわい。
私だって「ばばあ」呼ばわりされたくないし・・・
じじい・・・水戸のご老公
ばばあ・・・夜中に包丁を研ぐ山姥
・・・そんなイメージが・・・ポンと浮かんできました
「じぃじ」と「ばぁば」なら・・・語尾にハートマークが飛んでいてもおかしくないじゃん
この「あ」と「い」の立ち位置の微妙さは・・・夫婦間の「愛」(新婚さんは除外して・・・熟年夫婦対象かも~)の例えようのない曖昧さに通じてるように思うんです。
そのうち「愛」は枯れ果てて・・・ただの「じじ」「ばば」になるのかよ~~

な~んてね~カラス君の一言から妄想の世界に遊びに行ってきました。
思い出したわ~息子①の名言を(迷言???)
昔々の事でした。息子①は「ママと結婚するんだ~」ってかわいい事を申しておりました。
マダムが「あら~息子①君が大きくなる頃には、ママはおばぁちゃんになっちゃうよ~」
ってニヤニヤしながら反応を楽しんでいると・・・
びっくりお目目で息子①は叫んだ~
「ええ~っママってクソババアになっちゃうの~~~
保育園のお友達がたくさんいたんですよ~~どこから「クソババア」なんて言葉が出てきたのかは不明ですが・・・
その言葉がみんなのツボにはまり・・・
運悪くお迎えに来た○○君のおばぁちゃま・・・ごめんなさいです。
「○○君ちのクソババアがお迎えに来たよ~」
もうもう・・・いきさつを話し平身低頭~~~
「あ」と「い」の位置関係・・・あなどれませんぞ~


特定年齢無料クーポン券の実情★
毎日あまりにも寒くて・・・肩が凝って仕方ありません
昨日の一面の銀世界は・・・あっという間にお天道様に吸収されてしまいましたが・・・
今朝もまた新たにちらりほらりと降ったり止んだりしております。
沿岸部の我が家でこの位ですが・・・カラス君や息子①の勤務地は・・・
「まるで別世界」だったようです。チェーン規制がかかるほどの猛吹雪???
ウチの車も6:00にはチェーンを履いておりましたが・・・息子①には初めての雪道走行・・・時差出勤の許されたカラス君が送り届けました。
・・・で~このへんはすぐに溶けたので・・・外そうと四苦八苦・・・
な~んと握力も体力も・・・ちょっとだけ足りなかったようです。
やりかけのまま放置しましたよ~カラス君には・・・
「君は余計な事をしなくっていいんだからね~
って・・・怒られるし・・・明るいうちに・・・出来ると思ったんだもん。
そして・・・異常低温で昨日も機能停止してしまった温水器。
凍結すると「断水してます」・・・と表示される。
もちろん凍結防止機能だって付いてるんですけどね~今期2度目の機能停止・・・10時過ぎには復帰しておりましたが・・・
あんまりお寒いので・・・思考回路も機能停止しそうです~

そう言えば、子宮癌と乳癌の検診の特定年齢無料クーポン券ですが・・・

12489108622.jpg

私の住んでる市では今月末が使用期限となっております。
今のところ利用率は・・・2割にも至っていないようです。
他の市では・・・3月末までって所が多いようですが・・・これまた使用率は1割にも満たないそうです。
この利用の低迷は・・・若い年齢層での「癌」への無関心と・・・デリケートな検診への抵抗感がカベとなっているようだとの見解でした。
国は2011年度までに子宮頸癌と乳癌を含む5つの癌検診について受診率を50%以上とする目標を掲げ・・・
無料クーポン券は緊急経済対策として09年度補正予算案で216億円を盛り込まれました。
せっかくの機会なのにこれだけ利用率が悪いと・・・これっきりになったりはしないだろうかと・・・心配です
何と言っても早期発見、早期治療が生存の可能性のカギを握っております。
「自分だけは大丈夫」だなんて・・・へんな自信を持たないように。
確かに・・・検診はちょっとした「屈辱感」と「痛み」を伴うかもしれないな~
マンモグラフィーって・・・胸を板の上で・・・ノシイカのように「びろ~ん」って引っ張られ、潰され、これでもか~ぐらいにやられ・・・青タンまで作ってしまいましたけど~
まぁ・・・板に乗るような豊満な胸を持ち合わせていなかっただけなんでしょうかね~???
でもね~この検査でなんでもなければ・・・痛みはここまで。
子宮頸癌の検査も・・・組織を一部採取してくるわけで・・・その時の痛みと出血は覚悟しなくっちゃ~なりません。
う~~~ん・・・やっぱり検診に行くにも相当の覚悟が必要みたいですね~
弟は4年前の人間ドックで大腸ポリープが見つかり内視鏡で取って貰い・・・翌年検査してOK。今年も検査があるようです。・・・結果を案じているアマゾネスでございます。
男の人って会社できめ細かいホローがある割合は女性よりも多いと思います。
子宮癌や乳癌(一部男性患者もいますけど・・・)は女性特有の癌とされております。
せっかく与えてもらったチャンスです。
一時的な「屈辱感」と「痛み」を克服し・・・検診を受け、この制度を続けられるようにしたいですね~




生きていくために必要な事★
大寒波の襲来で全国的にマークがずらっと並んでおります。
この温暖な瀬戸内海沿岸部でも・・・例年にない異常低温が続いております。
やっぱり少しづつ・・・地球規模で進む温暖化の影響が否めない(寒くても温暖化の影響らしい)
交通事故の原因も・・・疲労、睡眠不足、注意力散漫、スピードの出しすぎ・・・と、自己責任によるものと雨や夜間、雪による環境的要因とがあるようですが・・・。
こんな日はウチでコタツに潜り込みジッとしていられる身分が・・・ちょっとだけうれしい。
学校に、仕事にと出かけて行った家族の無事の帰宅を祈るのみ。
皆様におかれましても・・・ご無事であらせられますように

学校の先生との出会いも3人の子供を育ててきて・・・たくさんありました。
中でも、一番印象に残る先生は、息子①が小学校の5~6年生、息子②が6年生の時に受け持ってくれたA先生ですね~。
家庭科の授業も始まるわけで、しょっぱなにA先生いわく
「家庭科は今からは男子も出来なくっちゃ~いけません。
ボクは自分で教えます。最低、ゴハンが炊けて、味噌汁が作れて、目玉焼きくらいは出来るように。
ボタン付けと繕い物ぐらいは出来るように。
それだけ出来れば、人間生きていけます。
家庭科で「生きる為の基本」を教えていきたいと思います。
ご家族の皆様もそのつもりでご協力下さい」
ちょっとしたカルチャーショックでしたね~
家庭科は女性教師の教えるものだとの思い込みもありましたし・・・。
でも、この先生、スゴイって・・・感動しましたよ~
おお~こりゃ~いい先生にあたったわ~って。
「今日の宿題は『お味噌汁を作る事』なんだよ~」って嬉々として報告する息子①
おコメを研いで水加減をして「ご飯を炊く」やら、「目玉焼きを作る」やら・・・「今日の晩御飯の支度の手伝い」・・・と宿題も楽しいもののようでした。
そして、授業風景も一風変わってましたね~
「分かる子」が「分からない子」に教えてあげるんです。
分からない子が、どこが分からないのかを知り、分かるまでの説明をさせます。
もちろん、先生も指導しながらですが・・・
ああ~こんな先生に教えてもらえる子は幸せかもね~って思える先生でしたよ。
家庭訪問までって受け持ってからの日数はあまりありませんが、ちゃんと子供の個性を把握してました。
・・・その前の先生は・・・
「ウチの子、学校ではどうですか」って一般的な質問を投げかけると・・・
「さぁ、よくわかりません」って答えたんですよ~びっくりしましたけどね~後にも先にも・・・この先生だけでした。
・・・コイツはハズレだな~って思ったのは間違いなかったわ~この先生は・・・翌年「研修」の名の元に・・・教職を外されてしまいました。
だってね~積立金を紛失したり、教室はゴミ箱状態、子供達は荒れ狂う・・・とんでもない事態に発展しましたから~
誰が見ても「教師の資質」に欠けてらっしゃったようです。
・・・案外、こういった資質にかける教師がいても・・・学校内では自分の保身のために黙認されてしまうらしいですね。
って同じ教師仲間から漏れ聞いた話です。
で、学級崩壊とかで、先生が登校拒否っていうのも・・・他学年ではあったようです。
くるくると教師が変わり・・・保護者も交代で「見張り」に付いたり・・・たしか小学校の4年生だったと記憶してます。
結局この学年には卒業までA先生があたり、・・・無事卒業まで・・・つつがなく・・・
教師の力って、なんだかんだといっても偉大ですよね。
こんな先生ばっかりだと日本の未来も明るいんですけどね~

そう言えば、娘が中学校の時の先生は東大出身でした。(女の先生でした)
「良い先生になるために東大に行く」って決めて・・・貫かれたんですよ~
しか~し・・・学校の先生同士の「いじめ」にあってたんです。
大半の先生の出身校は「広大」でしたから~いわゆる学閥ですかね~
「学歴が邪魔になる」って・・・初めて知りました。
「良い先生になるために東大は必要なかった」って言われた先生の気持ちが・・・悲しかったんです。
教師も人の子・・・なまじ「学校」っていう狭い世間しか知らないからこそ・・・性質が悪いんです。
・・・まぁ個人的な見解で・・・偏見に満ちているかもしれません事をお断りしておきます。

「三歩下がって師の影踏まず」・・・時代錯誤ですかね~???
今や「学」のある父兄が増え、「師」を敬うどころか
「あの先生は・・・」って子供の前で意見する。
モンスターペアレントなんて呼ばれる類の・・・
「我が一番」なのか「我が子が一番」なのか訳の分からん小賢しい父兄たち。
学校教育もなんだか世俗にまみれて・・・がんじがらめで、方向性を見失ってしまっているような気がします。
「お受験のための勉強」のハウツーならば・・・学校の意味ないじゃん。
若き日のアマゾネスが子供達に言っていた事
「学校から帰ったら『うがい』『手洗い』『宿題』
それさえやってくれたら・・・楽しく学校行ってくれさえすれば満足じゃ~
・・・って一見優しそうに聞こえるが・・・
子供達には・・・そう
「100点以外は点じゃねえ!!」って聞こえてたフシもある・・・かも・・・


母のいちぶん(一分)★
ここんとこ毎日気温はマイナス表示、日中も2ケタまで上昇しない・・・寒い日が続いております。
今日は・・・昨日が曇っていたので放射冷却がないので・・・いくぶん暖かいようですが・・・寒い。
金曜日の笑っていいともの時間に息子②からのメール
「参った・・・食欲もない
げっ・・・新型来たか~って思いましたが、熱を測らせてもらって、バイトに行けないと連絡を入れ、帰って来いと返信したが・・・38,3℃あったというのに・・・結局授業を最後まで受けてからのご帰宅でした。
和室にお布団用意して、湯たんぽ入れて温めて・・・
夕飯も食べられず、ぐったり倒れこむように寝てしまいました。
ヒエピタ貼って・・・熱は39,2℃・・・解熱剤を入れるかどうか思案して・・・朝までとりあえず待つ事にした。
朝にはだいぶん熱も下がり、離乳食初期のような「おかゆ」をシラス入りで作って・・・
「味がない~梅干入れて~」・・・弁当の梅干はNGだと申しますのに・・・
咽喉が痛くて「ごっくん」できない・・・まるで赤ん坊に戻ったようでした

病院に連れて行き、ドクターの初見は
「扁桃腺炎だと思うけど、こんな時期だからいちおうインフル判定もしておきましょうね~」
点滴を打ちながらの結果待ち。・・・マイナス判定でした。
母は思った・・・インフルエンザならタミフルやリレンザなんかで立ち直りが早いのに~この子の扁桃腺炎は・・・たっぷり1週間は立ち直れない
しかもインフルエンザに罹るかもしれない恐怖(!?)は続くわけだ~と、がっかりしたのでした。
点滴でちょっと元気を取り戻し、ちょこっと食べて薬を飲んで・・・和室に戻る前に
「晩御飯は、肉うどん作ってね~」などとリクエストまでして行った。
・・・薬の効果は6時間くらいが限度なのか
「湯たんぽ温めて~」「のど渇いた~」「たべれそうにない~」と・・・メールが入る
晩御飯は、やっぱり離乳食後期のような「くたくたうどん」でした。
体調悪い時だけは・・・かわいいんだもんね~
お薬飲む為に少しでも食べてもらわなくては~
これでまた、痩せなくてもいい奴が痩せてしまうんだな~
もちろん、息子②は息子①のぶんまで具沢山で召し上がりましたとも~

そう、息子②を病院に連れて行くためには、またまた車が必要でカラス君と朝晩のドライブしました。
山の中を駆け抜けていくので朝焼けに染まる稜線と夕焼けに染まる稜線を眺めつつの・・・まっこと幽玄の世界なのですよ~「緋の稜線」ですね(分かる人だけに分かる漫画のタイトルじゃ~)
闇夜の世界から・・・白んできて・・・ライトをスモールに変え・・・眩しい朝日の中、ライトを消して帰宅。
帰りは逆に・・・闇夜の世界に入るまでを堪能できます。
海岸線を走る時は遠くの島に沈む夕日が・・・光の道を揺らしながら名残惜しそうにしている様も・・・たまにうっとりするほどです。
なんやかんやと言いながらも・・・看病するって言うのは母に残された最後の砦、母の「いちぶん」なのでありましょうぞ。

昨日は3連休最終日で、私とカラス君は・・・いそいそ「はる坊」んとこに行って、息子①は徹夜明けで寝てました。
息子②から電話で・・・「マスクするから出かけてもいい???」な~んて言って来ました。
「な~にを言ってんの~ダメに決まってんでしょうが~ぶり返すから良い子にしてなさいね~」って言ったものの・・・コイツが大人しく良い子にしているわけが無いと踏んだ私と・・・
「いくらなんでも良い子にしてるだろ~」な~んて、どこまでも御目出度いカラス君。
帰ってみたら「もぬけの殻」でしたわ~
「いちぶん」を踏みにじられ・・・ムッとしながらも食事の支度をするのでありました。
もちろん、今日からは学校に復活。欠席なしで済みました。
・・・体力の衰えてる今、インフルエンザ拾ってこないかと、ま~だ余計な心配をかける奴です。
終息に向かったとは言え・・・昨日も持病を持ってない50代女性が死亡したとニュースで言ってました。
まだまだ気を抜いてはなりませぬぞ~

そして・・・かっちゃんが、そんな息子②に一言。
「なんぼ、ただじゃけ~ゆ~ても、なんでももらや~ええ~ゆ~もんじゃ~なかろう~。もっちった~ええもんもろ~てきんさい(いくらタダって言っても、なんでも貰えばいいってもんじゃないわよ。もう少し良い物貰ってらっしゃい)」
・・・心して聞きなされ~




おお~出来ちゃった~(・・・誤解なきように)★
TAKEさんに教えて頂いたので・・・早速メモ帳を開いてみました。
果たして不器用でアナログな私にも出来るんだろうかと心配しながらの・・・初トライです。
では・・・参る~
昨日は今年初のケモ日なので・・・車が必要となり、カラス君の出勤に合わせて6:30出発。
もちろんお弁当3個作ってから・・・いっぱい着込んで・・・だって最低気温が-4℃だったんです~
まだとっぷり暗い中出かけて・・・7:30帰宅。
息子①を見送り、息子②を起こし(2時間目からの授業って事で)ちょっくら出かける準備。
1時間かけて病院に着いて、あまり混んでなかったので駐車場にもすぐに止められました。
診察券を通してトイレに行ってる間に既に呼ばれてました~
こんなにすばやい対応は初めてでしたね~
血管が浮いてこないのでホットパックしてもらって、やっとこさでしたが、無事終了。
イケ面ドクターに髪の毛の事を聞いてみました。
「あぁ大丈夫だよ。なんでだか皆あかちゃんの髪の毛みたいになるらしいけどね~伸びてきたら真っ直ぐになるからね~」
・・・って事でした。
が~私は突っ込めなかった・・・
「赤ちゃんの髪の毛って・・・白髪なんてないだろ~が
今月の28日にPET検査の予約が取れました。
次のケモ日に結果を踏まえた今後の方針決めをするらしい。
・・・赤い所(癌の居場所)が見つかりませんように・・・

2:00前に帰宅し、ゴソゴソしてたら、あっという間にカラス君のお迎えの時間じゃん。
慌てて行って・・・帰宅は・・・買い物したりして結局7:00ちょっと前~~
いっぱい「じゃがいも」あるんでコロッケ作るつもりでいたのに・・・
野菜炒めとなめこ豆腐の味噌汁と・・・牛角のキムチで質素に誤魔化した~~
今日こそコロッケだ~って・・・揚げ物は時間差で帰ってくる息子達に揚げたて食べさせたいので3回も油煙と戦わねばなりませぬ~
ホントはチンで済むものが楽チンなんだけどね~

そういえばイケ面ドクターとの会話
「あれ~だいぶん痩せたんじゃない~ダメじゃん。ちゃんと食べてるの~???」
「ウチの体重計おバカだから・・・はっきりわからないんだけど~モトの体重から2~3kgマイナスになったぐらいだと・・・思う」
「抵抗力なくなるから、しっかり食べて・・・まぁ副作用が酷かったから無理も無いか~風邪なんて引いちゃ~ダメだよ~」
ダメダメ攻撃を喰らったのでした
娘の穿いているジーンズ(15800円で買ったらしい)と同じ物を水害で閉店するっていうお店で700円でゲットしてました。
まぁ穿くものもたくさんあるし、娘のはくたびれていたので、穿かせてみた。
「おかぁさん~なにこれ~足も入らない~」
・・・良く見たら娘28インチ(61cm)私のは26インチ(56㎝)だったんです~
このジーンズ穿いていたので(スキニー)実際よりも細く見えたのかもしれないな~
ここんところ食欲旺盛で・・・食べてるんだけどな~
痩せさせなきゃならない息子①との葛藤・・・だな~

それにしても・・・メモ帳だとどのくらい原稿を書いたか加減が分かりませんな~。
だらだらと・・・申し訳ない~
最後に・・・分かりやすい説明をして下さったTAKEさんに感謝です~

ありがとうございました~~~


やっと(???)自分の時間の到来★
昨日からお仕事始まったカラス君と息子①を送り出し・・・やっと呪縛から逃れた囚人の如く(!?)さぁ、何をしでかそうかと企むアマゾネスでございました。
そして、リース作りからヘンなスィッチオンしてたのが・・・沸々と戻ってきました。
しばしゴソゴソと材料の調達に引っ掻き回し・・・トールペイント開始です
ところが・・・絵の具が分離したり固まってしまってたり・・・無理も無かろう・・・やっていたのは・・・かる~く10年以上前だもん。
で、子供達が中学生の時に使用していたアクリル絵の具を・・・と、またまたゴソゴソ・・・
画材(!?)は・・・コツコツ貯めた・・・捨てられないもの~~
帯締め・帯揚げのセットの箱とか、素麺の箱とか、頂き物の・・・木箱類(でも結納のは・・・手をつけられない~
まぁ、いわゆる、ひとつの・・・リサイクル???
ついでに、「お昼寝してます」のドアプレートも作ってみました。桃太郎とかぐや姫です。

1262735643f.jpg

12627356438.jpg

12627356425.jpg

昼ゴハン食べるのも忘れて没頭し・・・大作やら小物まで・・・出来上がったのは7点でした。
・・・携帯は3月まで我慢する事にしました・・・くすん・・・いつもながら画像不鮮明(ん???その方がいいかも~???)
「この集中力がアチコチに散乱しなきゃ~モノになるかもしれんのに・・・惜しいよな~
・・・とカラス君と息子②に異口同音に言われ・・・当たっているだけに何も言い返せませんでした。
こんなにかったるい事を商売になんて出来ないって言うのが本音・・・そして、それは裁縫やら編み物やらにも共通して言える事・・・趣味でいいのよ~趣味で~~
引きこもりで無趣味じゃ・・・ペットもいないし・・・時間がもったいないって思えるのは・・・躁状態に入ったからかもしれんな~。
鬱ん時は・・・めいっぱい「もったいない」時間を・・・ぼ~っと過ごしておりますので。
お絵かきモード全開・・・そう「このへんで一区切り」ができないんです~誰か止めてくれ~~

そういえば、今や4㎝くらいに伸びた私の髪の毛、生まれてこの方ず~っとストレートだった筈なんですが・・・
何故だか「ベティちゃん」の如く、ハネハネくるんくるんになってしまいました~
カブリモノのせいなのかな~って思ってみたりもしましたが、どうやら髪質が変わってしまったようです。
・・・果たして元に戻るんだろうか???

それにしても今日の記事消失は・・・一文ごとに保存しなくてはならんのか~
・・・漢字変換さえ出来なくなり、何度もため息をついたわ~
って言うか・・・いい加減違う方法を覚えろよ~って自分で突っ込んでみる。
・・・自分、不器用ですから・・・




恵比寿様と宝船・・・初夢見ましたか???★
今年のお正月番組は・・・ドコを見ても「お笑い」中心で、同じメンツが同じネタを披露し・・・ツマラナイって思うのは私だけでしょうか???
不況でお金が掛けられないのか、2日から・・・去年の再放送してたり(地方局だからなの???)、かくし芸大会も今までの集大成で・・・終わってしまいました。
コタツの中でウツラウツラとまどろんでは・・・がっかりしているアマゾネスでございます。
正月気分もそこそこに・・・昨日は実家に集まりました。
娘婿と孫が初参加の・・・総勢12名。
毎年恒例となっておりますが、そろそろ両親も高齢化しておりますので「あり方」も考えなければなりません。

12625593722.jpg

これが噂の(!?)お供え餅。・・・画像処理してみました。
・・・娘のこのセンスは・・・ついていけない
今年は「寅年」なので・・・マダムからお祝いでいただいたトラのキグルミを着せてみました。

12625593719.jpg

トラって言うよりは・・・ネコですかね~???
うつ伏せでジタバタしっぽを振ってる(!?)姿は・・・笑えました~。
「はるじゃらし」でかまってやりましたとも~

不況を感じたもう一つのモノ・・・カレンダーの少なさですかね~。
なんでも、企業の仕分けやらで「無駄」って見なされたらしく・・・
例年だと選んであちこちの部屋に持っていくのに、今年は選ぶ余地も無い。
年末に車屋さんの社長が挨拶がてらカレンダーを持って来てくれまして・・・
「あら~今年はドコもカシコも作ってないって言うから・・・なんか嬉しいわ~」
「そ~なんだよ~長年やってるけど、今年ほどカレンダーをありがたがってくれる事なかったからね~。ドコに持っていっても喜んでもらえるんだよ~」
・・・って事です。せちがらい世の中になったもんですな~

閑話休題。
ところで七福神、国産の神様はお一人様だってご存知でしたか~???
江戸の庶民の間で300年ほど前に「宝船信仰」始まったようですが・・・良い初夢を見るために枕の下に「宝船」の絵を敷いて寝るっていうやつです
そのなかで釣竿と鯛をお持ちの「恵比寿様」・・・彼だけがメイドインジャパンです。
残る6名は、道教、仏教、ヒンズー教に由来する神様達。
いわゆる多国籍軍ですね~そんな多国籍な神様をひとつの「宝船」に乗せ夢を託す日本人って・・・
もともと八百万の神々信仰の土壌あってのことだとは思いますが・・・
クリスマスにはクリスチャン、お正月はお宮に初詣、お葬式はお寺さん・・・って臨機応変のたくましさ。
ウェルカムな日本人ですので・・・核廃絶への道筋は、各国の調整役(???)として頑張れるんではないだろうか???
・・・残念ながら「初夢」の記憶がございません。・・・が~
不況の波の中・・・いざや、漕ぎ出でん~~~

七福神



新年しょっぱななのに忘年会の話★
新年明けまして最初の記事となります。
皆様におかれましては今年一年がより良い年となりますようにお祈り申し上げます。
昨日は荒れ狂ったように、この温暖な瀬戸内海沿岸部でも雪が降りました。
寒い寒い新年を迎えております。
あまりの低温で温水器が機能停止し・・・お湯が使えません。
・・・カラス君、早く起きて来てくだされ~
年越し蕎麦を食べた後、めげずに宮島に初詣に出かけていった息子②・・・若さよの~
そんな息子②からの写メ・・・宮島の大鳥居と御来光です。

12623064122.jpg

1262306412c.jpg


30日に友人(元美容師)が行ってるカラオケ屋さんでアマゾネス家の忘年会をやりました。
この友人は私よりも一回り年上ですが、何くれと無くお世話になりっぱなしで・・・
ご主人は10年以上も脳梗塞で要介護、足を骨折して2年ほどは施設に入られてましたが11月に亡くなられました。
・・・ちっとも知らなくて・・・
「生きてる者同士が付き合っていけばいいんだから・・・貴女には全て終わってから言うと決めていた」
って、お線香をも受け付けて貰えなくって・・・
30日に「生きたお金」を使おうと思ったわけです。
出不精(でぶ症???)の息子①も彼女には一目置いているので快諾。
息子②は・・・彼女にパーマをかけてもらったり、入学祝を貰ったりしてるので最優先事項として出席。
カラス君は・・・否も応もありません。彼女の存在は・・・かように我が家では大きな存在なのです。
娘も会ったことは無いけど「かっちゃん」には敬意を払っておりますが・・・子育て真っ最中の為自宅待機。
当日、ママさんがくれた「小紋」を思いつきで着る事にし、大掃除を、ざ~っと片付けてからバタバタと帯やら小物を引っ張り出して着付け完了。
この「小紋」・・・高価なモノですが・・・私が色々趣味で作ってるので・・・着てくれるのが一番嬉しいけど、着ないんだったら何でも作ってね~って貰い受けた物。
・・・この機会に着て見せなくって いつ見せるんだ~ってモンです。
三原駅の近く・・・ウチから30km先のカラオケ屋さんに行ってきました。
まぁ・・・客層は・・・アレです。年金生活者の優雅な趣味っていうか・・・かなり年齢層も高めで・・・ウチ等親子は浮きまくっておりましたとも~

「演歌なんて歌えね~し・・・」な~んて言いながらも選曲に余念の無い息子達。
カラス君は・・・そこそこ上手なので心配ないし、私は人前では決して歌わない事に決まってますので余裕ですし
まぁまぁびっくり、子供達の歌なんて中学の合唱大会以来ではないかと・・・良かったね~母に似なくて~
お酒も飲まないので食事の用意をしてもらいました。
「若い子が食べるものを用意する事がないので気を使うわ~」なんて出してくれたのは、とっても豪華で完食です。
さぁて・・・ダイエットの誓いもドコへやら・・・大喜びで食しておりましたわ息子①。
3時間ほど遊んで帰ってきました。4人で1万円・・・かなり安くあげてもらったようです。
「年末の忙しい時に家族揃って来てくれるってだけで嬉しいよ~。その着物着て来てくれてママも大喜びよ~。」
って言われながらも・・・かえって迷惑かけた感のあるアマゾネスでございます

年頭に当たりまして、今年の抱負など・・・。
東京に行くぞ~!!
・・・抱負っていうより・・・願望だな~
今年も宜しくお願い申し上げます~

PS・・・先ほど息子②が初詣から帰ってきました。
「これ・・・お土産」って差し出されたのは・・・

1262306411c.jpg

病気平癒の御守でした。
新年早々に・・・涙腺故障です~うるっと来てしまいました。
今年は入院なしでウチを守りますぞ~